このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 健康科学部
  5. お知らせ一覧
  6. 村井裕樹 准教授(建築バリアフリー専修)他執筆による書籍が出版されました
健康科学部

健康科学部
お知らせ一覧

村井裕樹 准教授(建築バリアフリー専修)他執筆による書籍が出版されました

2020年09月23日

 一般社団法人 日本建築学会より「小規模な高齢者福祉施設の火災時の安全を考慮した設計の手引き-施設に関わる人のための共有知識-」が出版され、村井裕樹 准教授が執筆と全体の取りまとめを担当されました。
 この書籍は、防火・避難・バリアフリーに関する最先端の知見をもとに、認知症高齢者グループホームなど小規模な高齢者福祉施設を設計する際の配慮事項や、避難安全上の課題の具体例と解決策、設計時のチェックリストなどにより構成されています。
さらに設計者のみでなく、施設運営者や職員など施設に関わる様々な人が、施設の防火・避難を考えるための共通資料となることも意図し執筆されています。

参考リンク

小規模な高齢者福祉施設の火災時の安全を考慮した設計の手引き