このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 健康科学部
  5. お知らせ一覧
  6. バリアフリーデザイン専修の「2015年度 建築業界セミナー」を実施しました
健康科学部

健康科学部
お知らせ

バリアフリーデザイン専修の「2015年度 建築業界セミナー」を実施しました

2016年01月21日

 バリアフリーデザイン専修では、2013年、2014年度と2年連続就職率100%を達成しています。今年も鴻池組、大和ハウス工業、日本ハウスホールディングス、一条工務店、クリナップ、大塚商会、資生堂など建築・住生活関連の大手企業、優良企業に続々内定しています。

 また、二級建築士の合格率も2年連続で全国平均合格率を大きく上回りました。こうした成果を産み出す要因の一つに、年間を通じて実施するタイムリーな業界セミナーがあると思います。

 昨年末の12月23日(水)には3年生対象に次年度の就職に向けたセミナーを実施し、バリアフリーデザイン専修の学生16名が参加しました。建築・住生活関連の資格や就職活動に強い総合資格学院から講師をお招きし、2016年度の就職活動について、就職後の資格取得やキャリア形成などをご講演頂きました。

 講演の中で、『何時から始めるべき!という決まりはないが…生涯一度の初めての就活です!今から始めて早過ぎることはない!』という喝(カツ)を入れて頂きました。

 学生たちは年末年始を正月気分で浮かれて過ごすことなく気を引き締めて、卒業研究と並行して、就職に向けた業界研究やSPI勉強などを行ってくれるものと期待しています。