このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 健康科学部
  5. お知らせ一覧
  6. 半田キャンパス福祉工学科「バリアフリー、建築・住宅系業界研究会」第3弾「ゼネコン」を開催しました
健康科学部

健康科学部
お知らせ一覧

半田キャンパス福祉工学科「バリアフリー、建築・住宅系業界研究会」
第3弾「ゼネコン」を開催しました

2015年3月4日

 福祉工学科では、昨年11月と今年1月に実施した業界研究会に引き続き、第3弾「ゼネコン」を実施しました。大手建設会社から現場の施工管理に携わる方や事務の方をお招きし、ゼネコンと戸建てメーカーの違い・住み分け、施工管理の仕事内容、苦労と喜びなどについて話していただきました。ゼネコンは、営業-設計-施行-竣工・引き渡し-アフターフォローまでトータルな業務を担うものであること、何もないところから大きなもの(建物)を作り上げて、さらに完成後はその建物が長く存在し続けるという壮大で社会貢献度のきわめて高い仕事であることが語られました。学生は講演終了後も熱心に質問をし、近い将来、しごとに携わるイメージを形成していました。