このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 健康科学部
  5. お知らせ一覧
  6. 作業療法学専攻の「卒業研究発表会」を開催しました
健康科学部

健康科学部
お知らせ一覧

作業療法学専攻の「卒業研究発表会」を開催しました

2017年10月27日

 10月26日(木)に、リハビリテーション学科作業療法学専攻の第7期生の卒業研究発表会が実施されました。クラス別に3教室に分かれ、多数の教員・学生が出席する中、44名が発表に臨みました。質疑応答では出席者から様々な質問や意見が寄せられ、研究成果を共有する機会となりました。発表後には全員が一堂に会し、講評が行われました。 

※優秀論文表彰については学位記授与式にて行います。

卒業研究の発表テーマ一覧

リハビリテーション学科作業療法学専攻

  • 『経頭蓋磁気刺激-低頻度rTMSと集中的作業療法の併用-』
  • 『促通反復療法-併用療法の効果-』
  • 『HANDS therapy-HANDS therapyの有用性とADL-』
  • 『CI療法-Transfer Packageの実際と有用性-』
  • 『上肢痙縮に対するボツリヌス治療-作業療法の重要性-』
  • 『ロボットリハビリテーションの実際』
  • 『失語症とリハビリテーション-認知神経心理学と作業療法的視点からー』
  • 『半側空間無視 -トップダウン・ボトムアップアプローチの比較-』
  • 『Pusher現象と神経学側面の関連性について-症例分析を通じて-』
  • 『医療従事者と患者間における対応のあり方について-患者とのラポール形成を目指して-』
  • 『障害受容の観点からみた患者家族への介入-作業療法士に求められる対応-』
  • 『脳卒中後うつに対する効果的な介入について-臨床現場における作業療法介入の実際-』
  • 『地域における通所系福祉サービスの利用効果』
  • 『終末期がん患者の包括的理解と支援方法-医療従事者に求められているケア内容に着目して-』
  • 『感覚障害を伴う脳卒中患者におけるリハビリテーションの実態とその効果』
  • 『リハビリテーション医療における正のフィードバックの効果』
  • 『高齢の脳血管障害患者における退院後のADL低下に影響を及ぼす要因とその対策』
  • 『臨床における老年期うつの治療の実態とその効果』
  • 『高齢者における運動習慣と認知症予防,認知機能維持との関連』
  • 『BPSDに対しての非薬物療法と薬物療法の実態』
  • 『認知症高齢者の介入拒否の要因とその対処方法-作業療法実習における事例を通して-』
  • 『障害の受容段階の阻害・促進要因の検討』
  • 『脳卒中に対する認知運動療法の理論と介入の検討』
  • 『障害を有する人が化粧をすることについての研究-作業療法における活用方法の検討-』
  • 『統合失調症患者の妄想発生機序とその検討-事例を通じた統合的理解-』
  • 『大学生の喫煙が身体に及ぼす影響とは-大学生の喫煙者と非喫煙者のCOPD評価における比較,検討-』
  • 『自閉スペクトラム症児の生活行為獲得を目的とした事例研究-シングルケースデザイン(AB法)を用いて-』
  • 『障害を有した高齢者の褥瘡重症度に関わる要因分析』
  • 『身体障害作業療法における認知行動療法の応用-脳卒中後の抑うつ症状に着目して-』
  • 『不全頚髄損傷者に対するTransfer Packageを用いたCI療法-遠隔的に在宅医療を支える試み-』
  • 『不全頚髄損傷に対する脊髄損傷在宅特化型リハビリテーションサービスの長期効果-心身機能,活動面に着目して-』
  • 『不全頚髄損傷者の自動車運転再開の取り組みと課題-在宅生活事例の報告-』
  • 『脳卒中片麻痺者の自動車運転再開に向けて必要な評価』
  • 『複合性局所疼痛症候群(CRPS)による疼痛に対する効果的なアプローチ』
  • 『肩関節周囲炎の現在のリハビリテーション』
  • 『注意障害患者に対する効果的なリハビリテーション-机上訓練とADL訓練の汎化に着目して-』
  • 『認知症高齢者に対するバリデーション-感情表出と関係構築-』
  • 『転倒恐怖感の軽減とアプローチ-事例検討を通して-』
  • 『認知症のBPSD 改善-ユマニチュードに着目-』
  • 『児童期統合失調症の要因に関する検討 -出生前・家庭環境・対人関係に着目して-』
  • 『リハビリテーションと栄養の関わり -サルコペニアに着目したアプローチ-』
  • 『睡眠障害の理解と治療 -不眠症に対する介入-』
  • 『発達障害児を取り巻く人的環境 -学校・教師・保護者に関与する-』
  • 『音楽療法の活用 -認知症患者に対するアプローチ-』