このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 健康科学部
  5. お知らせ一覧
  6. 健康科学部福祉工学科バリアフリーデザイン専修女子カフェ「就職報告会」を開催しました
健康科学部

健康科学部
お知らせ一覧

健康科学部福祉工学科バリアフリーデザイン専修
女子カフェ「就職報告会」を開催しました。

2015年3月10日

 2月25日(水)、健康科学部福祉工学科健康情報専修では、「就職報告会」と題した女子カフェが開催されました。女子カフェは福祉工学科の女子学生有志が企画運営し、新入生歓迎会、オープンキャンパス、就職問題など、時の話題を取り上げ、勉強したり、おしゃべりしたりするサロンです。
 今回の「就職報告会」は、内定を得た4年生女子学生から体験を報告してもらうもので、報告者選びから当日のプログラム・運営まですべて後輩女子学生有志により進められました。
 会場となった教室は花が飾られ、お茶・お菓子も用意されて華やかな雰囲気が演出されました。お招きした4年生は、製鉄・化学・新素材などに取り組む新日鐵住金株式会社へ内定を得た星野菜見さん、住宅リフォーム、ソリューション事業などに取り組む株式会社CONY JAPANへ内定を得た小村実沙季さん、住宅メーカーの積水ハウス株式会社へ内定を得た鉢本祥子さん。
 就職活動をするにあたり大切にしたことは自分なりに譲れないところを明確にして進めたこと、会社や人事担当者との“相性”は大切にしたこと、失敗してもしょうがない、へこんだときは気持ちを切り替えて次のことを考えるようにしたこと、など事例を交えて話されました。また、相手に与える第1印象は非常に大切で、服装、髪型、化粧には気を付けること、笑顔に努めれば元気が出てくる、就職活動は楽しんだ人が勝ちで、いろいろな会社に行けていろいろな人と出会えて話ができる、これはすごく楽しいこと、という力強いアドバイスもされました。
 報告終了後は、3つのブースを設け、先輩を囲んで懇談が行われました。「女子カフェ」ですが、男子学生も参加をし、先輩に対して質問・意見交換をしていました。当初予定していた終了時間を大幅にオーバーしても、話は尽きませんでした。