このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 健康科学部
  5. お知らせ一覧
  6. 理学療法学専攻の「卒業研究発表会」を開催しました
健康科学部

健康科学部
お知らせ一覧

理学療法学専攻の「卒業研究発表会」を開催しました

2015年1月5日

 12月21日(日)、リハビリテーション学科理学療法学専攻の卒業研究発表会が開催されました。教員、専攻学生をはじめ、卒業生・実習施設指導者など学外からも大勢集まったなか、第4期生37組45名の発表がされました。発表を受けて熱心な質疑応答がされ、フロア間での活発な意見交換もされました。学生は、この卒業研究発表が終了すると、休む間もなく国家試験に向けて、準備を加速していきます。

卒業研究の発表テーマ一覧

リハビリテーション学科理学療法学専攻

  • 『頭位変換による前庭刺激が健常若年者の自律神経活動に与える影響』
  • 『脊髄前角細胞の侵害刺激応答に精神・心理的要因や繰り返し刺激が与える影響』
  • 『下肢ペダリング運動が慢性疼痛有訴者のストレス感受性と疼痛閾値に与える影響』
  • 『リズム刺激とペダリング運動の併用が疼痛ストレスに伴う自律神経活動に与える影響』
  • 『一側手部の局所加温が対側手部の局所循環動態に及ぼす影響について』
  • 『上腕二頭筋への加温・冷却が筋疲労の回復に与える影響について』
  • 『足関節に対する6週間の異なるself exercisesが関節機能に与える影響』
  • 『効率的な筋力増強を目的とした運動の組み合わせとサプリメント摂取の併用効果の検討』
  • 『3種類の異なるmental practiceがdetrainingに伴う筋力や身体能力の低下に与える影響』
  • 『静的ストレッチングにおける伸張角度の再設定が柔軟性に与える即時的効果の持続時間について』
  • 『ダイナミック・ストレッチングがハムストリングスの柔軟性に及ぼす即時的効果と効果持続時間について』
  • 『単一筋群に対するダイナミック・ストレッチングの実施は最大発揮筋力を増加させるか?』
  • 『近赤外線分光法を用いた筋血流量の連続測定における検者内再現性の検討』
  • 『伸張性収縮後に生じる遅発性筋痛・筋損傷に及ぼす温熱処置と抗酸化サプリメント摂取の併用効果』
  • 『グルココルチコイド誘導性筋萎縮の進行過程におけるオートファジー関連遺伝子群とユビキチンリガーゼ酵素群の発現状況について』
  • 『悪液質(カヘキシー)に由来する骨格筋萎縮の進行抑制を引き起こす温熱刺激条件の検討』
  • 『運動による疼痛緩和(exercise-induced hypoalgesia: EIH)効果の検証』
  • 『Dual-task walkingによる鎮痛効果の検討』
  • 『運動イメージ想起による鎮痛効果の検証 -筋感覚的または視覚的運動イメージの比較-』
  • 『視覚情報に基づくコントロールは運動による鎮痛効果を増大させる』
  • 『下肢ペダリングを用いたリズム運動による鎮痛効果の検討』
  • 『非侵害的な温度刺激による広汎性疼痛抑制効果 -温度変化の大きさに着目した検討-』
  • 『肩こり有訴者における疼痛の時間的加重による中枢性感作の検討』
  • 『VDT作業によるforward head postureと肩凝りの関係性』
  • 『肩凝り有訴者のストレス応答と自律神経反応』
  • 『若年者における肩こりの身体・心理・社会的特性 -ストレスコーピングに着目して-』
  • 『若年者の非特異的腰痛における身体機能特性 -身体活動量に着目して-』
  • 『股関節肢位の違いによる体幹運動様式の変化 -スクワット動作時の体幹伸展運動に着目して- 』
  • 『足関節内反捻挫の発生機転における下肢関節運動の分析』
  • 『身体回旋運動に関係する関節運動の分析』
  • 『ランニング動作時の速度とステップ長の変化による下肢関節運動への影響』
  • 『ランニング動作における速度とステップ長が床反力に及ぼす影響』
  • 『ワインドアップ期における体幹傾斜が投球時の骨盤,肩関節運動に及ぼす影響』
  • 『頚部低周波振動刺激が頚部筋緊張と重心動揺に及ぼす影響』
  • 『歩行途中の頚部回旋運動が歩行動作に与える影響について』
  • 『床反復動揺外乱刺激を用いたトレーニングが健常者のバランス能力に与える影響の検討』
  • 『頚部筋疲労が眼球運動に及ぼす影響』