このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 学部
  4. 社会福祉学部
  5. お知らせ一覧
  6. 社会福祉学部春季セミナー(学外企画2)を開催しました
社会福祉学部

社会福祉学部
お知らせ一覧

社会福祉学部春季セミナー(学外企画2)を開催しました

2016年6月17日

 社会福祉学部の恒例行事である「春季セミナー」が5月15日(日)と16日(月)出発の2つの日程で開催されました。フィールドワークを行い、地域について学ぶことや、「読む」、「書く」、「話す」という基本的な学ぶ力を養うことがこのセミナーのねらいであるが、宿泊型のセミナーであることから、様々な企画をゼミや同じ学部の仲間と共有することで、コミュニケーションの重要性も体験的に学ぶ機会となりました。

1日目


難所運営ゲーム(HUG)

十人十色ゲーム

○○に迷ったゲーム

 2016年4月14日に九州地方で発生した熊本地震を受け、「避難所運営ゲーム(HUG)」では、グループで真剣に、より良い避難の方法について考える学生の姿が印象深かったです。また、コミュニケーションをとりながら相手の趣味や好みについて予想する「十人十色ゲーム」や個人やグループで話し合い、特殊な環境(今回は月に不時着した設定で実施)で生存するために必要な品目を重要な順にランク付けする「○○に迷ったゲーム」でも、仲間とコミュニケーションをとり、「相手に伝えよう」、「相手を知ろう」とする様子が伝わってきました。

参加者全員での夕食の様子

夕食の会場から見える景色

2日目

 1日目に実施したフィールドワークの振り返りを通して、各地域の課題や魅力、疑問などについて、ゼミごとで話し合いました。6月16日(木)に予定されているフィールドワーク報告会で、今回の学びの成果が報告されることを期待したいです。
 セミナーの最後の企画として全体会が行われ、ゼミごとにゼミのメンバーや先生について、工夫を凝らした紹介がされました。全体会は大いに盛り上がり、良い雰囲気の中、春季セミナーを締め括ることができました。

全体会(ゼミ紹介)の様子

上級生アシスタントから後輩へのメッセージ

 今年度の春季セミナーも、案内や説明でお世話になった地域の方々や上級生アシスタントの協力のお陰で、無事に終えることができました。新入生の皆さん、春季セミナーで学び得たことを生かし、充実した学生生活を送ってください。来年度はどんな春季セミナーになるか今から楽しみです。

関連リンク