このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 24時間テレビ35「灼熱のチャリティードミノ2012」に参加しました
学園・大学案内

トピックス

24時間テレビ35「灼熱のチャリティードミノ2012」に参加しました

2012年9月18日

 今年も24時間テレビのドミノ倒し企画に参加し、その模様が8月26日(日)中京テレビ24時間テレビ内で放映されました。今回は、初の試みとして、美浜町生涯学習センターの協力を得て、ドミノ企画のフィナーレを飾る3m×5mの巨大絵の作成から、実際にドミノとして立てるまでを講座として実施しました。そのコーディネータ役として、タレントのいとうあさこさんにご協力いただき、今年の24時間テレビのテーマ「未来」に因み、「未来に残したい美浜の海」をテーマに描きました。
 6月の参加者説明から3カ月弱の期間中、学生、生徒が試行錯誤を繰り返しながら作り上げた作品は、本番当日もほぼ倒すことができ、無事に成功を収めました。

 今回、美浜町との連携および一般の方の当日参加は本学を知ってもらう良いきっかけとなりましたが、本学の学生に加え、半田商業高校、美浜町の地域の方々、当日参加の一般の方が参加し、さまざまな参加者の思いを繋いだドミノ企画となりました。

参加者内訳

チーム参加者:15組160名

<内訳>美浜キャンパス10組、半田キャンパス4組、半田商業高校1組
  ・本線ドミナー:7名・協力スタッフ:6名・地域企画参加者:12組25名
<内訳>小学生11名、中学生8名、保護者6名
 ・一般参加者:14名
<内訳>半田市5名、西尾市4名、阿久比町1名、美浜町4名