このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. ロンドン2012パラリンピック競技大会・出場者壮行会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

ロンドン2012パラリンピック競技大会・出場者壮行会を開催しました

2012年07月31日

 ロンドン2012オリンピックが開幕し、日本人選手の健闘・活躍が連日報じられています。そのオリンピックに続き、8月29日に開幕するロンドン2012パラリンピック競技大会には、日本福祉大学の在学生・卒業生3人が日本代表選手として出場します。本学では、3選手の大会での活躍に期待し、7月19日に壮行会を開催しました。

◆本学の在学・卒業生出場選手
中嶋 茜さん(社会福祉学部4年)ゴールボール女子出場(初)
加藤啓太さん(2009年度社会福祉学部卒業)ボッチャ出場(初)
宮島徹也さん(2010年度情報社会科学部卒業)車いすバスケットボール男子出場 (2008北京大会に続く2度目)

◆激励の挨拶に立った加藤幸雄学長と中嶋茜さん、加藤啓太さん(左から)

 宮島さんは代表チームのオーストラリア遠征に参加中のため、壮行会には中嶋さんと加藤さんが出席しました。最初に加藤幸雄学長が「4年前の北京パラリンピックに続いて、今回も本学から3人もの日本代表選手が出場することになり、感激しています。ロンドンまで応援に駆けつけたい気持ちで一杯です。それはかないませんが、活躍を期待しています」と激励の挨拶を述べました。続いて学生を代表し、全学サークル協議会議長の栗田亮介さんが「たいへんな努力を重ねてつかんだパラリンピックへの代表出場に、誇りと自信を持って臨んでください」とエールを送りました。

◆代表のユニフォームを着て出席してくれた中嶋茜さん

 加藤学長から花束を受け取った両選手は、60人を超える来場者に大会参加への抱負を語りました。中嶋さんは「私はゴールボールが大好きなので、大会への参加も楽しみです。この機会を大切にし、自分の守備のポジションで精一杯の役割を果たしてきます」と話し、加藤さんは「代表出場が決まったときは、涙が出るほど嬉しかったです。こうして母校の皆さんの応援を受けることもたいへん励みになり、メダル獲得を目指して頑張ってきます」と力強い挨拶を述べました。

◆運営するNPO法人ホットスペースの仕事の合間に出席してくれた加藤啓太さん

◆オーストラリア・シドニーに遠征中(壮行会開催時)の宮島徹也さん

 最後に、3選手の活躍を祈念して全員で「エイエイオー!」と声援を送り、壮行会は幕を閉じました。本学では並行して、教職員・学生有志による3選手への支援金を募り、それぞれの選手に届ける予定にしています。

 パラリンピック大会に出場する選手たちへの応援を、よろしくお願いします!