このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 本学学生とNPO法人が協働してフリーマーケットを開催しました
学園・大学案内

トピックス

本学学生とNPO法人が協働してフリーマーケットを開催しました

2020年2月19日

 2月3日(月)に、本学社会福祉学部1年生の授業「地域マネジメント実践Ⅰ*」の取り組みで、半田市市民交流センターにてNPO法人PakaPakaと協働してフリーマーケットを開催し、学生22名が運営補助として参加しました。
 このフリーマーケットの目的は、発達に不安のある子どもたちの「好きなもの探し」を安価に行うことです。

 昨年度までは開催時刻を13時~15時30分としていましたが、今年度は開始時刻を11時からに早めることで、より多くの方にお越しいただけるようにしました。

 会場のレイアウトは子どもたちがおもちゃで遊びながら好きなものを見つけられるよう、開店直前まで試行錯誤を重ねました。

 最終的な収益は、17,722円となりました(NPO法人PakaPakaのFacebookページより)。 この収益金は、PakaPakaの家族支援事業に充てられます。

 今年度の取り組みについて、PakaPaka事務局長の土肥りささんからは「広報についてはケーブルテレビに出演するなど例年以上に力を入れてくれました。この取り組みも継続することが大切で、そのおかげで認知度も上がり協力してくれる人も増えています。」とお言葉をいただきました。

 フリーマーケット開催の翌日は、美浜キャンパスにて振り返り学習を行いました。 学生たちは事前学習でPakaPakaについて学んでいましたが、いざ他の人に伝えようとすると、上手く伝えられなかったという反省の声が聞こえてきました。このフリーマーケットには、発達障害の理解を広めていくという目的もあったため、PakaPakaの活動理念をもっと理解して上で臨むべきであったと振り返っていました。

 この授業の取り組みは来年度も継続して実施予定です。ご協力いただいた皆さまと当日お越しいただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

 以下の日程でPakaPakaフリーマーケット第2回目が開催されますので、ぜひお時間のある方は足をお運びください。

第2回PakaPakaフリーマーケット

日時 令和2年2月29日(土)9:30~14:00
場所 春扇楼 末廣(半田市御幸町87)

※150畳の広間でひな祭り撮影会が開催されているお隣で出店しています。

*地域マネジメント実践Ⅰとは

社会福祉学部1年生を対象とした授業。地域を理解するための基本的知識・視点・枠組みを学び、地域における住民・行政・NPO の参加・協働の経験やあり方を考察できる眼を養うことをねらいとしています。