このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 本学学生が独立行政法人 日本学生支援機構 2019年度優秀学生表彰にて奨励賞を受賞しました
学園・大学案内

トピックス

本学学生が独立行政法人 日本学生支援機構 2019年度優秀学生表彰にて奨励賞を受賞しました

2020年01月31日

本学社会福祉学部3年の加藤達洋さんが「独立行政法人 日本学生支援機構 2019年度優秀学生表彰」における「社会貢献の部」で奨励賞を受賞しました。
加藤さんは2017年度より多世代間のつながりの創出のために地域課題解決サークル「CYCLE※」を同級生らと共に結成し、サークル代表として美浜町河和地区にて空き家を活用したイベントの開催等に努めました。様々な企画により小学生からお年寄りまで多世代交流の場を創出してきた実績が評価され、奨励賞を受賞する運びとなりました。

小松理佐子 社会福祉学部長(写真左)、加藤達洋さん(写真中央)、片山善博 学生部長(写真右)

CYCLEの取り組みはこれまで新聞やTVなどのメディアでも取り上げられており、多くの方の注目を集めてきました。
加藤さんは今回の受賞について「地域の方々とCYCLEのメンバーあっての受賞。今後は自分たちのできる範囲で地域の方々に恩返しをしていきたい。また今回の成果が他の学生の参考になれば嬉しい」と後輩たちに期待を寄せました。

※※地域課題解決サークル「CYCLE(C:Community、Y:Youth、C:Connect、L:Long life、E:Elderly)」について
社会福祉学部の現3年生6名で構成されるサークルで、世代間を超えた繋がりづくりを目的として活動しています。 美浜町河和地区にある空き家を活用し、季節に応じた様々なイベント(食事会や小中学生の学習支援等)を開催してきました。

関連リンク