このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 日本福祉大学大学院での学びを体験!-一般公開の講義に参加した方の感想の紹介-
学園・大学案内

トピックス

日本福祉大学大学院での学びを体験!-一般公開の講義に参加した方の感想の紹介-

2019年12月20日

 12月10日、日本福祉大学大学院名古屋キャンパスで、大学院の授業の一般公開企画が実施されました。本企画に参加された方の体験記を紹介していきたいと思います。

本企画に参加された方の体験記

 私は大学卒業後就職しましたが、いつかは大学院で学びたいという気持ちがありました。こうした中、実際の雰囲気を体感できる大学院の授業の一般公開企画が実施されるとのことで参加させて頂きました。

 日本福祉大学大学院は名古屋キャンパスにあります。名古屋キャンパスは名古屋の中心部である鶴舞に位置し、かつ鶴舞駅から徒歩5分のところにあり、アクセスに恵まれています。また、講義は平日夜間に行われるため仕事が終わった後にも通える環境にあります。私も当日は仕事がありましたが終業後余裕を持って参加することができました。また、図書館や院生研究室も夜遅くまで利用が可能ということで研究環境も整っています。
 実際に講義に参加した際社会人の院生も多く、仕事と研究を両立しやすい環境であると感じました。
 当日は少し早めに到着しましたが、既に様々な年代の院生の方が着席されており仕事帰りの方も多く見受けられました。年代を超えてお互いの研究内容について話し合っていた光景が印象的でした。

一般公開の授業があった教室
  パソコンを用いてSPSSを実際に操作しながらの演習を実施していました。

 当日の授業は「研究方法概論」という科目でした。講義が始まると専門的な内容で理解できるか不安でしたが、講義担当の末盛先生には資料や実際にパソコンを使ってSPSSにふれることでわかりやすく講義を進めて頂き、興味深く授業を聞かせていただきました。また講義中に院生の方から質問があり、先生とのやり取りが活発に行われていました。やり取りの中でこちらも学びを深めることができ、とても参考になりました。
 講義後も先生に直接質問をされる方、また院生の方同士で今日の講義内容の振り返りや研究内容の相談をされる方が多く見え、学業に対する高い意識を垣間見ることができました。
 今回参加させて頂いたことで、講義内容の専門性や院生のみなさんの研究への思いを間近で見ることができ、自分の中での大学院への漠然とした志向が明確なものに変わったと感じました。

 体験記は以上となります。今後も、日本福祉大学大学院では一般公開の講義を実施してまいります(2020年1月7日にも大学院授業の一般公開を予定しております。一般公開の情報および申込については、下記のサイトをご参照ください)。
大学院の授業の一般公開以外にも、本大学院では、自由に科目を選択して履修できる「科目等履修制度」や「履修証明プログラム制度」など、大学院での学びへと誘うさまざまな入口を用意させていただいております。
新しいことを学ぶことを通して、多様な可能性と世界が広がっていきます。大学院進学を少しでもお考えの方は、こうした一般公開の講義等に参加し、本学大学院の実際の雰囲気を感じて頂けたら幸いです。

関連リンク

お問い合わせ先

日本福祉大学大学院事務室
E-mail  hsjim@ml.n-fukushi.ac.jp