このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 「日本福祉大学×愛知銀行×コンパル」本学経済学部学生が考案した新商品のサンドイッチが発売されました
学園・大学案内

トピックス

「日本福祉大学×愛知銀行×コンパル」本学経済学部学生が考案した新商品のサンドイッチが発売されました

2019年12月10日

11月27日(水)、本学経済学部谷地ゼミの学生が考案した新商品のサンドイッチが「コンパル 栄西店」にて発表されました。
この取り組みは、経済学部3年生の「専門演習」の授業の一環で、今回が新商品発表の第1弾。店内の席には新商品のメニューが並び、早速購入して下さったお客さまもいました。

今回発表された2種類の新商品

主なターゲットは、SNS(InstagramやTwitter)を使うことが出来る10~20代の方々としています。

  • ピザサンド(税込680円)…多くの食材を使用することで、他商品にはない食感が体験できます
  • 照り焼きチキンサンド(税込680円)…味噌を使用することで「名古屋めし」をイメージしています

※期間限定メニューとして販売されます(販売は2020年3月までを予定)


照り焼きチキンサンド(左手前)と
ピザサンド(右手前)

新商品の宣伝メニュー
(コンパル栄西店に配置済み)

株式会社コンパルの若田社長は新商品について「レギュラーメニューに定着させられるくらいの売り上げに期待します」と述べました。
ピザサンドを考案した太田倖輝さんは「もともと自分がピザサンドを好きだったことから今回の商品を作ることになった。考えていた商品が形になり、さらに販売されることになってとても嬉しい」と満足した様子で語りました。


株式会社愛知銀行 戸塚支店長(左)と
株式会社コンパル 若田社長(右)

谷地教授(左)と太田さん(右)

※この取り組みについて

「本学は株式会社愛知銀行と2017年5月に「産学連携の推進に関する協定」を締結。連携企画としてPBL(課題解決型学習::Project-Based-Learning)を実施してきており、2019年度から愛知銀行の取引先である株式会社コンパルとも連携し新商品の開発を開始。
愛知銀行・コンパルから学生に与えられた課題は「客層拡大に寄与する新メニューの開発」でした。

関連リンク