このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 長野県辰野町フィールドワークを実施しました
学園・大学案内

トピックス

長野県辰野町フィールドワークを実施しました

2019年07月04日

 本学学生および職員10名が6月22日(土)に長野県辰野町で開催された、「たつのピッカリ踊り」のイベントで踊りを披露しました。

 このイベントは6月15日(土)から23日(日)まで開催された「第71回辰野ほたる祭り」のプログラムの1つです。学校やスポーツ少年団・職場といった組織で連を結成し、参加者全員で約1時間踊りながら歩きました(今年は21連、約1000人が踊りに参加)。 本学学生達は川島小学校「川島こども連」の皆さまとともに子どもから大人まで総勢約40人で踊り、参加者全員がそれぞれ事前に練習した踊りにより大いに祭りを盛り上げました。

ぴっかり踊りに参加した川島小学校の皆さん(左写真)と本学学生及び職員(右写真)

 23日(日)は辰野町市街地から川島地区に向かうアクセス道路「花街道」沿いで本学学生と川島地区振興会が協力して植栽活動を行い、ドーム菊を植えました。
 この植栽作業は2010年から行われており、今年は約1000本の苗を植えました。学生たちは慣れた手つきで苗を植え、農家の方々と楽しく触れ合う様子も見られました。
 今回植えた苗は秋頃に花が咲く見込みのため、数か月後には彩り豊かな道路になることが期待されます。

 植栽活動の後、川島区役所(蛇石の里)にて川島地区振興会の皆さまと今年度の川島地区における活動に関する懇談会を行いました。
 今後の活動に関して参加者全員から意見や感想があり、川島地区を良くしていくための意見交換の場とすることができました。

関連リンク