このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 学生がボランティアスタッフとして長野県阿智村でのギネスチャレンジに参加しました
学園・大学案内

トピックス

学生がボランティアスタッフとして長野県阿智村でのギネスチャレンジに参加しました

2019年05月29日

本学の学生・職員ら約40人がボランティアスタッフとして、2019年5月11日(土)~12日(日)にかけて長野県阿智村(ヘブンスそのはら)で実施された「阿智ワールドチャレンジプロジェクト」に参加しました。

※本学と長野県阿智村は2003年10月に友好協力宣言を締結しています。

この企画は「同時に天体観測を行った最多人数」更新のためのギネスチャレンジで、参加者が望遠鏡などの観測器具を使用し10分間目を離さずに星を観測する人数をカウントするものです。これまでの記録は2015年にオーストラリアのキャンベラで認定された記録(1,869人)でした。
スタッフには観測地点まで参加者を誘導することや観測中の人数カウントをするなど多数の来場者とのコミュニケーションが求められましたが、イベント開始から終了まで熱心に取り組みました。

なおチャレンジ結果は2,640名が同時に天体観測を行った最多人数として認定され、大幅に記録を更新することに成功しました。
今後も阿智村との繋がりを深めていけるよう取り組んで参ります。

関連リンク