このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 三法人連携会議のもと、(社)昭徳会 福祉実践発表会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

三法人連携会議のもと、(社)昭徳会 福祉実践発表会を開催しました

2021年2月19日

 2021年2月15日(月)、本学と兄弟法人にあたる(社)昭徳会が1年間の実践研究の成果を発表する「福祉実践発表会」を開催しました。 今回からこの取り組みを三法人連携会議のもとで開催し、本学学生にも参加を募り、発表者をはじめとした会場参加者及び、オンライン会議システム(Zoom)を利用して参加した本学学生昭徳会関係者等の総勢100名以上が出席のもと、実施されました。

 今回は(社)昭徳会が運営する19の拠点のうち、高齢者福祉分野の7施設が1年間の取り組みを発表しました。
どの発表もご利用者様に対する更なるサービスの質改善に向けた取り組みの内容で、皆熱心に耳を傾けていました。

施 設 発表テーマ
特別養護老人ホーム 小原安立 腸スッキリ!腸元気!
特別養護老人ホーム 高浜安立荘 家族に新しい選択肢を
~在宅入所相互利用とは~
特別養護老人ホーム 安立荘 ケアの質の向上を目指して
~偲びのカンファレンスを通して~
養護老人ホーム 高浜安立 安穏な我が家を目指して
~小さな気づきが大きな事故を防ぐ~
ケアハウス湯山安立 笑顔たくさん
~コロナウイルスに負けるな~
ケアハウス高浜安立 悔いの残らない最期を迎えるために
~ACPシートを活用した取り組み~
ケアハウス大阪安立 感染症と共にニューノーマル
~ラジオ体操と施設内消毒活動を通じて~

 全施設発表後は、参加者による「最優秀施設投票」が行われ、集計の結果、「ケアハウス高浜安立」が栄えある最優秀に選ばれました。

昭徳会鈴木理事長(日本福祉大学学園長)より、表彰されるケアハウス高浜の皆さん

参加した学生からは、以下の感想が寄せられています。

・実際の現場で働く方たちの取り組みを聞くことで、どのような職種の方たちがどのように利用者の生活を支えているのかということが聞けて良かった

・就職活動をする上で、法人・各施設の取り組みを知ることができ、法人理解につながった。

・同じ種別の施設でも問題意識や利用者のニーズが異なるため独自の取り組みが知れてよかった。

・活動していて良い面だけでなく、悪い面も隠さずに発表していただいたおかげで、改善方法を私自身考えるきっかけになりました。

 三法人連携会議では、今後も様々な活動を展開していき、本会が目指す、「社会課題の解決と、一億総活躍社会を支える未来の人材養成の実現」に尽力していきます。