このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 「障害学生と学長との懇談会」が開催されました
学園・大学案内

トピックス

「障害学生と学長との懇談会」が開催されました

2021年01月15日

 12月17日に学生支援センター主催の「障害学生と学長との懇談会」が開催されました。29名の学生(社会福祉学部、教育・心理学部、スポーツ科学部、健康科学部、経済学部、国際福祉開発学部より参加)と教職員が参加しました。
 この取り組みは毎年実施しており、学部・学年を問わず障害を持った学生や支援に関わる学生が日常生活の中で感じている課題を共有する機会としています。
 今回はコロナ禍のため今年は初めてオンラインでの開催となりました。

今年度のテーマは「学生同士の支援」。以下のような項目で参加者は意見交換を行いました。

  • ①学生同士での障害学生支援で良かった部分は?
  • ②障害学生の支援をしていない学生たちが興味を持つには、どんな活動のアイディアがある?
  • ③大学の中での理想的な支援とは?
参加者から出た意見をまとめる末盛慶 学生支援センター長

 学生からは、「対面授業でもチャット機能のように先生と繋がれる機能があるとよい」「新入生と交流する何らかの機会があると嬉しい」などの意見が聞かれ、どの項目においても数多くの意見が出ました。
 児玉善郎学長は「大学としてできる限り学生の困難や不安を軽減できるように改めて取り組んでいく。学生同士がコミュニティとして支援していくことをどう促進していくかは大学が果たすべき課題だと認識している」とコメントしました。