このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 学内で「フードドライブ」を実施しました
学園・大学案内

トピックス

学内で「フードドライブ」を実施しました

2021年01月08日

フードドライブの様子(美浜キャンパス)

 2020年12月22日~25日、美浜キャンパスにおいて「フードドライブ」を開催、約100名の学生が、お米・缶詰・乾麺・野菜ジュース等の食料品を受け取りました。
 「お米が一番嬉しい。助かる。」との声が多く聞かれましたが、季節に合った食品(クリスマス菓子、蕎麦、お餅、甘酒等)や自分の好きなお菓子を手に、嬉しそうな表情の学生の姿も見かけられました。下宿生をはじめ、留学生、障害のある学生等、様々な学生が利用しました。

 今回の取組みは、新型コロナウイルス感染症流行の影響が続く厳しい状況の中、学生のみなさんに少しでも温かいクリスマスや年末年始を過ごしていただきたいとの思いから、12月上旬に本学HPや掲示板等において教職員に食料品提供を呼びかけたところ、沢山の食料品が寄せられ、学生に配布することができました。

 今後も引き続き、取り組んでいきます。
(今回の取り組みは東海キャンパスおよび半田キャンパスにおいても実施しており、多くの学生が利用しました。また適宜各キャンパス事務室前においてもフードドライブを実施しております。)

【フードドライブ利用学生の声(アンケート抜粋)】

  • 米、3合分はかなり家計的に助かりました。味も大変美味しかったです。
  • コロナでなかなかバイトができていなかったので、金銭的に助かった。
  • 年末年始は新型コロナウィルスの影響で実家に帰れなくなってしまったのですが、こうしてたくさんの方が助けてくださる温かさや人との繋がりを感じることができました。
  • 蕎麦や甘酒をいただけたのがとても嬉しかったです。一人暮らしをしていると季節行事に合わせた食事をする機会があまりないので、年末年始が楽しみになりました。
  • 紅茶が嬉しかったです。これを飲んで国家試験の勉強頑張ります。
  • オンライン(講義)で大学に行けず、友達にも会えないので、この様な機会に優しさに触れられて温かい気持ちになりました。

※フードドライブとは

各家庭で余った食品を持ち寄り、それを必要とする人々にフードバンクなどを通じて福祉団体や必要としている方々に寄付する活動のことです。