このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 11月8日(日)北陸就活オンラインセミナーを開催しました
学園・大学案内

トピックス

11月8日(日)北陸就活オンラインセミナーを開催しました

2020年11月19日

 2018年に本学は石川県と県内就職支援に関する協定を締結したことをきっかけとし、同年より石川県と共催で北陸地域へのUIJターン就職を目指す学生を対象として、石川県の就職支援担当者や企業・法人の人事担当者から就職情報収集の方法や業種・職種の特徴を学ぶセミナーを開催しています。2019年には同協定を富山県・福井県とも締結しています。3回目となる今回は、2019年度に県内就職支援協定を締結した福井県・富山県とも合同で実施しました。なお、新型コロナウイルスの影響を鑑み、オンラインでの開催となりました。

本事業に参加した学生たち

株式会社アイバックによる就職ガイダンス

 初めに北陸地方の就職支援を行う株式会社アイバック 業務統括本部制作室長の中村様より、2021年度の就職状況をご報告いただき、続いて採用職種の特徴や選考方法の傾向、情報収集の方法についてご説明いただきました。最後に「職種や業種、ブランドなど様々な角度から企業は分析できるので、自分の物差しで多くの企業を比較してほしい。自分に合っていて、能力を伸ばし、喜びと生きがいを感じながら働くことができると思う職場を探してほしい」とガイダンスを締めくくられました。学生からはインターンシップ参加について質問があり、「ぜひ明確なビジョンを立て、意味のある就労体験をしてほしい」と回答いただきました。学生からは「企業は新卒であっても即戦力を求めていると知り驚いた。在学中に求められる能力を身に付けたい」との声が寄せられました。

アイバック様のガイダンスを受講する学生たち

北陸3県の福祉人材センターによる就職ガイダンス

 次に北陸3県の福祉人材センターによる就職ガイダンスとして、石川・福井・富山県人材センター担当者より施設の説明や利用者へのサービスの説明、福祉系資格の説明をいただきました。その後、求人登録や就職までの流れについて説明がありました。学生からは福祉人材確保のための広報戦略や求人登録など、多岐に渡る質問があり、1つ1つに対して丁寧にご回答いただきました。特に福井県ではガイダンス担当者が本学卒業生ということで、後輩に向けて「福祉の仕事は座学が全てというわけではない。コミュニケーションがとても重要な仕事なので、積極的に施設見学をして現場のリアルな情報もつかまえてほしい」とコメントいただきました。学生からは「福祉に特化した話が聞けてとても参考になった。また地元の就職情報を収集するツールを手に入れることができたので、随時チェックしていきたい」との声が寄せられました。

北陸3県の福祉人材センターによる就職ガイダンスの模様

北陸3県のUターン就職支援担当者によるガイダンス

 昼食後、北陸3県のUターン就職支援者によるガイダンスが行われ、各県の魅力と就職状況およびUIJターンに向けた仕組み等についてご説明いただきました。学生からは中小企業で働く魅力が知りたいと質問があり、担当者から「大企業だと個人の仕事の範囲が小さいが、中小であれば営業しながら広報するなど、幅広い仕事をスピード感を持ってできる。」 と回答いただきました。学生からは「学生も企業も選ぶ側であるのと同時に選ばれる側であるという意識をもって、今後の就職活動に備えたい」との声が寄せられました。

北陸3県のUターン就職支援担当者による就職ガイダンスの模様

教育委員会・社会福祉協議会によるガイダンス

 続いて石川県教育委員会によるガイダンスが行われました。ガイダンスでは石川県の教員不足の現状、求める人物像、充実した研修プログラムなどについてご説明いただきました。学生からは「教員として採用されるためには筆記試験対策だけでなく、模擬授業や個人面接についても対策する必要があると初めて知った」という感想が寄せられました。

石川県教育委員会によるガイダンスの模様

※教育委員会によるガイダンスと併せて社会福祉協議会によるガイダンスも実施の予定でしたが、日程を改めて実施いたします。

企業・福祉・医療法人ガイダンス

 その後、企業・福祉・医療法人ガイダンスでは3つの企業(三谷産業株式会社・株式会社リッチェル・福井県民生活協同組合)と2つの社会福祉法人(社会福祉法人足羽福祉会・社会福祉法人南陽園)、1つの病院(医療法人社団和敬会谷野呉山病院)をお招きし、学生は希望する企業・法人のガイダンスを受講しました。学生からは「同じ業界であっても、企業ごとの考え方や社会貢献の方法はそれぞれ違う。自分がしたいことを見つめなおし、就職活動に備えたい」との声が寄せられました。

企業・福祉・医療法人ガイダンスの模様

同窓生による分野別就職相談会

 最後に本学卒業生による分野別就職相談会が行われました。学生たちは、希望する職種で活躍する先輩と交流し、職務内容や労働環境、やりがいについて学びました。学生たちは普段では聞きにくいことも質問できたようです。また、今回のガイダンスを受けるまで興味の薄かった業界の話を聞くことで、新たな発見があったとのことでした。

同窓生による分野別就職相談会の様子

 参加した14名からは、「知識・経験ともにまだまだ足りていないと感じた。日々の学習を積み重ねつつ、積極的に学びの機会を獲得していきたい」との感想が多く寄せられました。