このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 日本福祉大学×武豊高等学校 武豊町の保育園でおもちゃ作りを行いました
学園・大学案内

トピックス

日本福祉大学×武豊高等学校 武豊町の保育園でおもちゃ作りを行いました

2020年11月17日

本学は2018年12月に愛知県立武豊高等学校と教育連携・交流協定を締結しました。それに伴い教育・心理学部 保育・幼児教育専修の教員が武豊高等学校子ども発達コースの授業に出向き地域の様子を理解した多様な保育者養成に取り組んでいます。
本学からは江村和彦 教育心理学部准教授およびゼミ生(3年生)が参加し、高校生や子どもたちと造形活動を行いました。

保育園で授業を行う江村和彦 教育心理学部准教授

9月~11月の間に武豊町東大高保育園、六貫山保育園の2か所で計6回の授業を実施し、多くの園児らと紙コップを用いたけん玉づくりを楽しみました。
いずれの活動でも、大学生・高校生・園児のそれぞれが初対面のため緊張した雰囲気で始まります。しかし話をしながら紙コップに好きな絵を描く中で徐々に緊張もほぐれ、けん玉が完成した後にはどの班も盛り上がる様子が見られました。
この活動を通して本学の学生および高校生に子どもと触れ合う経験を培ってもらい、将来的に保育の分野で活躍することを願っています。

9月9日・16日・23日:東大高保育園での活動

10月28日、11月4日・11日:六貫山保育園での活動

※各活動とも密を避けるため複数回に分けて実施しております。