このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 社会福祉学部1年生の授業の講師に佐藤仙務さんをお招きしました
学園・大学案内

トピックス

社会福祉学部1年生の授業の講師に佐藤仙務さんをお招きしました

2020年10月21日

社会福祉学部1年生の授業「総合演習」では、地域福祉や障害者などテーマを決めたグループに分かれて調査や資料研究を行っています。
10月15日の授業(担当教員:金森克浩 スポーツ科学部教授)では佐藤仙務さんを講師にお招きし、社会福祉学部人間専修の学生19名が出席しました。佐藤さんは、寝たきり社長として有名な企業家で1年生と同じ年齢の時に会社を立ち上げました。昨年の金森ゼミでも佐藤さんにインタビューを行い、障害についてまとめた学生はいま、佐藤さんのヘルパーをやっています。

佐藤仙務さん(スクリーン上)

佐藤さんに質問する学生

当日は5つのグループそれぞれから学生から佐藤さんへ「いじめについてどう思うか」「夢は何か」など、数多くの質問がありました。佐藤さんは1つ1つの質問に対して丁寧に回答し、学生も納得している様子が見られました。
授業に出席した学生からは「質問に対する答えを予測していたが、自分以外の考えに納得がいく部分が多かった」という意見が出るなど、新たな知見を得られたことに満足していました。