このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 本学協賛『寿齢讃歌-人生のマエストロー写真展15』長野県茅野市美術館で開催中
学園・大学案内

トピックス

本学協賛『寿齢讃歌-人生のマエストロー写真展15』
長野県茅野市美術館で開催中

2020年9月17日

 本学が協賛している『寿齢讃歌-人生のマエストロ-写真展15』が、長野県茅野市美術館で開催されています。

 2006年から始まったこの写真展も、今年で15回目。
 世界的な音楽写真家 故・木之下晃先生(本学客員教授・卒業生)が、「日本福祉大学で福祉を学んだこその、自分の福祉活動」として、仕事の傍ら、ライフワークとして取り組まれたのが、この写真展です。
 木之下先生が2015年に亡くなられた後も、写真家英伸三先生と茅野市民の皆さんがこの写真展を支えて、毎年、敬老の日をはさんだこの時期に開催されています。今年は没後5年の節目として関連展示『没後5年・木之下晃氏を偲んで-「木之下晃と寿齢讃歌」』『木之下晃-音楽を撮る』も行われています。
 「長く生きてきた人の人生からにじみ出る“風貌”こそ、最高の芸術、歳を重ねた人は皆“人生のマエストロ”」と言われていた木之下先生。
 今回も全国から85作品の応募がありました。HPで公開されていますので、是非ご覧ください。