このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 地域福祉計画担当者研修会(重層的支援体制整備事業)を開催しました
学園・大学案内

トピックス

地域福祉計画担当者研修会(重層的支援体制整備事業)を開催しました

2020年8月24日

 本学では地元の知多半島(5市5町)の関係者と協働して、0歳から100歳の地域包括ケアを目指した取り組みを進めています。

 その取り組みに関連し、閣議決定された「地域共生社会の実現にむけた社会福祉法等の法律」改正に基づき、社会福祉法第106条4に法定化された「重層的支援体制整備事業」について、最新の情報(省令やガイドライン案など)や今後の具体的な進め方などについての理解を深めるため、厚生労働省 地域福祉専門官 玉置隼人氏をお招きし、研修会を開催しました。

 研修会はオンライン会議システム「ZOOM」を用いて、本学の東京サテライトと結び、知多半島内の地域福祉計画に関係する各自治体、社会福祉協議会、NPO法人の担当の方等、総勢50名もの方にご参加いただき、意見交換等も活発に行われました。

【第4回 地域福祉計画担当者研修会】

開催日程  : 2020年8月19日(水)

スケジュール: 10時00分~12時00分(60分講演、ディスカッション60分)
 「重層的支援体制整備事業」について
 講師:玉置隼人氏
 (厚生労働省 社会・援護局 地域福祉課 地域福祉専門官)