このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 【重要】新型コロナウイルス感染者の発生に伴う本学の対応について
学園・大学案内

お知らせ

【重要】新型コロナウイルス感染者の発生に伴う本学の対応について

2020年7月23日発出
2020年7月24日一部修正(*)の上、発出
(*)「3.試験について」下線部を修正
2020年7月24日一部修正(*)の上、発出
(*)「5.注意喚起事項」④を修正

学生・院生の皆様
保護者の皆様

日本福祉大学 
学長 児玉善郎

 7月23日(木)に、本学の学生1名(美浜キャンパス)が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。関係機関と連携を取り、当該学生の行動歴の調査を行い、キャンパス内の消毒等、感染拡大を防止するための最大限の対策を実施していきます。
 尚、本学では、感染した学生やそのご家族の人権尊重と個人情報保護のため、氏名等は公表いたしませんのでご理解頂きますようお願い申し上げます。
 これに伴い、美浜キャンパス、半田キャンパス、東海キャンパス、名古屋キャンパス共通で、キャンパスへの入構および授業実施について、以下のとおり対応していくことをお知らせします。

1.キャンパスへの入構について

 2020年7月24日(金・祝)~26日(日)は、キャンパスへの入構を禁止します。
 感染者が判明したキャンパスにおいては、この期間に施設の消毒を行います。

2.授業について

1)7月26日(日)までを全面休講期間とします

 2020年7月24日(金・祝)~26日(日)の期間に対面で実施する授業は全面休講とします。ただし、オンライン授業での実施を予定している科目については実施する場合がありますので、学部からの掲示に従ってください。また、この期間に休講措置となった対面授業については別途、科目ごとに課題等の指示を行いますのでそれに従ってください。

2)7月27日(月)以降の前期授業(集中講義を含む)について

 7月27日(月)以降、前期の残日程は、全てオンライン授業でおこないます。
 但し、対面での指導が必要な一部の演習・実技科目については、各キャンパスの安全が確認された後に(美浜キャンパスは8月3日(月)以降に)、対面授業で実施する場合があります。対面授業を実施する科目と実施日については各学部よりnfu.jp掲示板でお知らせします。
 学外実習については、未感染が確認できている学生・院生について、受入先の同意を得た上で、実施します。

3.試験について

 前期末試験を予定している講義科目の内、対面での授業内試験を予定していた科目については、全てレポート試験(nfu.jpでのオンライン提出)に切り替えます。従来より、オンライン上でのWeb試験またはレポート試験(nfu.jpでのオンライン提出)を予定している講義科目については変更ありません。
 また、一部の対面授業を実施する演習・実技科目の中で、対面授業のなかで成績評価のための課題(発表やレポート作成等)を課す場合があります。対面授業を実施する科目と実施日については各学部よりnfu.jp掲示板でお知らせします。

4.学生活動について

 強化指定部を含む全ての学生活動は、学内学外を問わず、当面の期間全て禁止とします。
 強化指定部については、学内の感染拡大の状況を踏まえた上で、8月3日(月)以降、
監督、コーチの指導のもとでの活動再開について判断し、別途お知らせします。

5.学生・院生の皆さんへの自粛要請及び注意喚起

 新型コロナウイルス感染症の再拡大がすすむとともに、本学学生から感染者が出たことを踏まえ、学生・院生の皆さんには、これまでにも増して、以下の活動の自粛を強く要請するとともに、感染防止について注意喚起を行います。

1)活動の自粛要請

  • 繁華街等、不特定多数の人が集まる店や施設の利用について自粛してください。
  • 感染者が多数発生している地域への移動、訪問を自粛してください。
  • 集団で飲食を伴う懇親の場の設定及び参加を自粛してください。

2)注意喚起事項

  • こまめに手洗いや消毒を行うとともにマスクを着用するなど、感染防止対策を徹底してください。
  • ソーシャル・ディスタンスの確保、定期的な換気の実施、飛沫防止対策など、3密の回避を徹底してください。
  • 厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用を推奨します。
  • 以下のいずれかに該当する場合には、速やかに本学HP特設サイトの「体調不良時の届出フォーム」から大学に届け出るとともに、最寄りの保健所に電話で相談してください。
  • 新型コロナウイルスへの感染が確認された場合、または新型コロナウイルス感染の疑いがあるもしくは同感染者と濃厚接触した可能性がある場合
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

    ※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合には必ずご相談ください。解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

(参照)厚生労働省「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」(令和2年5月11日改訂)

以上