このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 対面授業開始にむけてウォーミングアップ~スポーツ科学部導入ゼミキャンパスツアー~を開催しました
学園・大学案内

トピックス

対面授業開始にむけてウォーミングアップ~スポーツ科学部導入ゼミキャンパスツアー~を開催しました

2020年6月26日

 6月29日から予定されている対面講義への円滑な移行を目的に、スポーツ科学部1年生導入ゼミとしてキャンパスツアーを開催しました。
 スポーツ科学部棟「SALTO」に集合した1年生の約半数にあたる88名は、ソーシャルディスタンスをとった距離でゼミごとに分かれ座り、事前説明を受けました。冒頭、司会の三井教授から「来週からの導入ゼミは7号館・8号館で実施しますが、建物の場所は分かりますか?今日のキャンパスツアーで確認してわからないことは必ず質問してください。」との説明がありました。その後、ゼミ教員やボランティアの学生の誘導の下キャンパス内を巡回し、講義で利用する建物や食堂、着替えの場所等の学生生活に関わる施設を確認しました。

事前説明を行う三井教授

 このキャンパスツアーはZoomでも配信され、出校できなかった学生は自宅から参加しました。最初は緊張した面持ちの学生も少なくありませんでしたが、先週までZoomを通じて話をしていた教員やゼミのクラスメイトと対面し、来週からの対面授業開始に向けて、気持ちの準備をすることが出来ました。

緊張した面持ちの学生たち

キャンパスツアーの様子

 キャンパスツアーに参加した鮎川さん・金子さんからは「高校の先輩のお話しや大学の設備について話しを聞いて入学したが、SALTOの綺麗さや充実した施設・トレーニング器具に改めて圧倒された。部活動では高校時代を超える記録を出し、いずれは東海インカレに出場。将来的にはトレーナー等のスポーツに携わる仕事に就きたい」と話されました。

インタビューに笑顔で答える1年生(写真左:鮎川さん、右:金子さん)

 また、Zoomを利用して自宅から参加した古沢さんは「キャンパスがあまりにも広くとても不安だったが、教員の説明によって不安が解消されたため、対面授業がより楽しみになった」と話されました。

 ボランティアとして参加された4年生の島田さん・井内さんは「3年間の学生生活に基づいた説明をしたため、1年生から良い反応が得られた。またキャンパスやトレーニング器具説明に関する質問も積極的に行われてよかった」と話されました。

キャンパスツアーに協力していただいた4年生(写真左:島田さん、右:井内さん)

 来週以降は新型コロナウイルス感染症に留意しながら、対面で講義を受けることになります。今回の取り組みは新しい大学生活のスタートに向け、気持ちのウォーミングアップをする良い機会になったようです。

 この後の2限目は髙橋教授による「機能解剖学」の授業がZoomで行われました。キャンパスツアーに参加した学生は教室から受講し、計143名の学生が参加しました。

髙橋教授による講義の様子