このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 美浜町・日本福祉大学・日本福祉大学付属高校 包括協定協議会、防災事業推進協議会、教育・研究地域懇談会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

美浜町・日本福祉大学・日本福祉大学付属高校 包括協定協議会、防災事業推進協議会、教育・研究地域懇談会を開催しました(2020.6.13)

2020年6月15日

 日本福祉大学は美浜町と2010年10月22日に包括協定を締結し、その翌年2011年10月20日に防災協力協定も締結しました。以降、各分野において様々な事業が実施され、その取り組み報告や今後の課題を共有するため、定期的に包括協定協議会・防災事業推進協議会を開催しています。また、2016年からは協議会同日に地域の皆さまをお招きし、本学が取り組む教育・研究等を広くご紹介する「日本福祉大学 教育・研究地域懇談会」を開催しています。今回の懇談会では、大学・付属高校の近況(教育・研究紹介等)の他、町と大学が連携し、町の発展のためにどのような視点が必要であるか、いくつかの具体的な課題を踏まえながらご参加いただいた地域の皆さまとともに意見交換をし、今後の更なる取り組みの具体化・具現化を図る目的でも開催されました。

第1部 美浜町・日本福祉大学・
日本福祉大学付属高等学校
包括協定協議会、防災事業推進協議会の模様

第2部 日本福祉大学 教育・研究地域懇談会の模様

第1部 美浜町・日本福祉大学・日本福祉大学付属高等学校 包括協定協議会、防災事業推進協議会

内容 報告者等
開会挨拶 丸山 悟
(日本福祉大学 理事長)
議事 1
 美浜町運動公園整備事業について
鈴木 学 氏
(美浜町 産業建設部長)
議事 2
 2020年度主要事業について

①2020年度美浜町主要事業
 知多奥田駅活性化ワーキンググループ報告

②2020年度日本福祉大学主要事業

杉本 康寿 氏
(美浜町 総務部長)
千賀 威昌
(日本福祉大学 学園事務局長)
意見交換

丸山理事長による挨拶

挨拶では、学園の教育・研究事業の進展と、美浜町の街づくりは表裏一体であると思う。
コロナによって要請された新しい視点(オンラインでの教育形態の加速等)を持ち、
新しい発想を作り出し、その結果協定事項がさらに前進されるようにしたいと語られました。

鈴木産業建設部長による
美浜町運動公園整備事業報告

杉本総務部長による
美浜町主要事業報告及び
知多奥田駅活性化ワーキンググループ報告

千賀学園事務局長による
日本福祉大学主要事業報告

第2部 日本福祉大学 教育・研究地域懇談会

内容 報告者等
開会挨拶 丸山 悟
(日本福祉大学 理事長)
議事 1
 2019年度大学・高校近況報告について

①日本福祉大学近況報告

②日本福祉大学付属高等学校近況報告

児玉 善郎
(日本福祉大学 学長)
平野 征人
(日本福祉大学 学監)
議事 2
 美浜町と大学・高校との連携事業について
(2019年度事業報告)
亀山 哲也
(日本福祉大学 理事長・学長室課長)
山田 英一 氏
(美浜町 防災専門官)
議事 3

美浜町運動公園整備事業について

知多奥田駅活性化ワーキンググループ報告

鈴木 学 氏
(美浜町 産業建設部長)
杉本 康寿 氏
(美浜町 総務部長)
意見交換
閉会挨拶 齋藤 宏一
(美浜町長)

児玉学長による大学近況報告

新型コロナウイルス感染拡大に伴う大学の対応他、 美浜キャンパスに設置する学部の近況や美浜キャンパス周辺に下宿する学生数等を報告されました。

平野学監による付属高校近況報告

新型コロナウイルス感染拡大に伴う付属高校の対応他、付属高校に在学する生徒の内、美浜町の中学校出身者数、最近の進路先や進路傾向の他、部活動の活動状況等について報告されました。

亀山理事長・学長室課長及び山田防災専門官による、
2019年度の美浜町と大学・付属高校との連携事業について報告

連携事業は包括協定締結時の連携・協力に基づく5つの事項に分けて報告されました(参照:美浜町との連携・協力事項)。
2019年度両者連携のもと実践された事業数は54あり、その内6事業が新規で企画されたものであることも報告されました。

意見交換の場で、美浜町内の小中学校再編について語る山本教育長

小学校の1学年の人数が10名を切る時代の到来が予想されている。そのために、日本福祉大学の教育力の力を借りながら、町内の小中学校を1つに統合するプランを持っている。このプラン実現のため、大学や地域の皆さまにもぜひご理解いただき、良きものを作っていきたいと語られました。

ご参加いただいた地域の皆さまからも一言ずつご意見を頂戴しました。

当日は、美浜町議会(正副議長)、美浜町校長会、美浜町観光協会、美浜町商工会、美浜町社会福祉協議会、美浜町奥田3区長(北・中・南)、美浜町日本福祉大学家主組合から合計14名の皆さまにご参加をいただき、一言ずつご意見を頂戴しました。
美浜町内でも少子高齢化が進む中で、今町が真っ先に取り組まなければならないのは、美浜町の独自色を出した上での街づくりであり、教育がその一つ。なぜなら他の地域にない大きな魅力の一つが美浜町に日本福祉大学があることであり、運動公園の整備を含めた奥田地域の活性化を起爆剤として、美浜町全体が潤う形で街づくりを進めていきたい等の意見が述べられました。

齋藤町長による閉会挨拶

町の特性を生かしながら、町民に喜んでいただけるよう、大学と力を合わせていきたい。今日はそのための大変良い話合いの機会となったと語られました。

3者による集合写真

(左から)児玉学長、齋藤町長、丸山理事長

本学付属図書館を視察いただきました

会終了後、齋藤町長に本学付属図書館を視察いただきました。図書館では、齋藤町長から寄贈いただいた書籍を紹介するコーナーを設けており、そのご紹介を兼ねて視察いただきました。
寄贈いただいた書籍は本学付属図書館からも検索可能です。