このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 本学陸上競技部の高橋峻也さん(経済学部4年)が、「UNIVAS AWARDS 2019-20パラアスリート・オブ・ザ・イヤー」において優秀賞を受賞しました
学園・大学案内

トピックス

本学陸上競技部の高橋峻也さん(経済学部4年)が、「UNIVAS AWARDS 2019-20パラアスリート・オブ・ザ・イヤー」において優秀賞を受賞しました

2020年5月1日

高橋峻也さん

 一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)では、優れた競技成績を残したパラスポーツ選手(大学生)を表彰する取り組み「パラアスリート・オブ・ザ・イヤー」を実施しています。この取り組みにおける2019年度の受賞者として、本学陸上競技部の高橋峻也さん(経済学部4年)が優秀賞に選ばれました。

 高橋さんは昨年度にドバイで開催された世界パラ陸上競技選手権大会に日本代表として出場し、男子やり投げF46の部において6位に入賞(記録は57m20)。また日本国内で行われたその他の大会においても優秀な成績を残し、今回の受賞に繋がりました。

 現在、高橋さんは2021年度に開催予定の東京パラリンピック出場を目指し、自宅を中心に自然豊かでトレーニングに適した地形の美浜町で、砂浜などを利用したトレーニングに励んでいます。

練習する高橋さん(2019年5月撮影)

関連リンク