このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ一覧
  5. 5月11日からのオンライン授業開始にむけた注意事項について
学園・大学案内

お知らせ

5月11日からのオンライン授業開始にむけた注意事項について

2020年4月21日

学生各位

教務部長

 先に掲示したとおり、2020年度前期授業の5月11日(月)から6月27日(土)までの間は、キャンパス内で授業は行わず、キャンパスに出校しないでオンライン形式の授業を実施します。
 これに先立ち、事前準備、履修登録、科目受講等についての諸注意事項を伝達いたします。

事前準備が必要な事項

1)資料類

①教務系印刷物(新入生は4/1に配布、在学生は事前郵送済み)

大学での学習の進め方や履修登録、資格取得等に必要な情報をまとめたマニュアルです。

キャンパス 学部 新1年生 新2~4年生
美浜C 社会福祉学部 履修要項
学部ガイド
学部ガイド
教育・心理学部
(子ども発達学部)
履修要項
学部ガイド
学部ガイド
スポーツ科学部 履修要項
学部ガイド
学部ガイド
半田C 健康科学部 履修ガイド 履修ガイド
東海C 経済学部 履修要項
学部ガイド
学部ガイド
国際福祉開発学部 履修要項
学部ガイド
学部ガイド
看護学部 履修要項
時間割
時間割

※まだ手元にない場合は、nfu.jp掲示板にPDFデータをおいておりますのでダウンロードして閲覧してください。

②nfu.jpオンラインヘルプ

オンライン授業の受講も含めて本学のネットワーク環境を利用する際に必要なマニュアルです。
(nfu.jpのヘルプから参照できます)

2)情報環境

①端末及びネットワーク環境

 これから実施されるオンライン授業は、本学のweb上の学習管理システム”nfu.jp”とweb会議システム”Zoom”を利用して実施しますので、自宅での端末とインターネット環境が必須となります。

【端末の準備】

 端末は、PC、タブレット、スマートフォンのいずれでも受講可能ですが、レポートや卒業論文の作成、就職活動等、将来を見据えてこれからの大学での様々な学習活動を進めていくためには、持ち運び可能なノートPCを持つことを強く推奨します。

【ネットワーク環境の準備】

 オンライン授業を毎日数科目ずつ受講する上で通信量が膨大になる為、ネットワーク環境として、一定の料金でインターネットに常時接続する環境(Wifiルータ-、容量無制限プラン等)を用意することを推奨します。現状のネットワーク環境や契約プランを確認の上、各自準備をお願いします。ネットワーク環境が整っていないと、通信制限の発生や料金が高額になる場合があります。(※尚、一部の通信事業者(スマートフォンプラン契約会社)では、25才以下のユーザーに対してパケットプランの上限アップを無償で行うことを示していますが、事業者によって対象期間や上限値に違いがありますので、各自の契約会社に問合せて確認してください。※本掲示末尾「通信事業者別の支援措置」参照)
 尚、インターネット環境を確保するためにネットカフェ等に外出することや、友人同士で同室に集まって受講することは、感染リスクが高い為、厳に慎んでください。

【Zoom授業を受講する上で必要な備品の準備】

 Web会議システムZoomによる授業を受講する上では、webカメラ、マイク、スピーカー(ヘッドホン・イヤホン)が必要になります(近年のPC・タブレットでは、これらが内蔵済みの機種が多く、こうした場合は別途用意する必要はありません。ヘッドホンとマイクが一体になったヘッドセットがあると便利です。)

【本学のnfu.jpシステムを利用する上での推奨環境について】

 オンラインによる授業を受講する上では、本学のnfu.jpシステムの利用が必須となります。nfu.jpシステムを利用する上での推奨環境についは、nfu.jpオンラインヘルプ「7.1 nfu.jpを利用するための学習環境について」 に記載されていますが、念のためこの資料の最後に添付しておきますので、これから端末を新たに用意する際には参照してください。

②大学付与のメール(gmail)及びnfu.jp掲示板

 4月22日(水)をもって、新入生を含めて大学から学生への必要な情報伝達は、大学から付与したメールとnfu.jp掲示板をもって行います。特にZoomの学内環境を構築次第、Zoom設定の案内等をメールにより配信しますので、新入生で大学から自身に付与されたメール(n-fukushiドメイン)を確認できていない方はnfu.jpオンラインヘルプ「10.メール(Gmail)の使い方」を確認して、至急、使えるようにしてください。

③アプリケーションソフト(Office365)

 本学では全学生にWord、Excel、PowerPoint等の基本ソフトが入っている「Microsoft Office365」を無償提供しています。アプリケーションソフトがインストールされていないPCやスマートフォンでも、本学のネットワークにアクセスしてダウンロードできますので、必要な方はnfu.jpオンラインヘルプ「26.Office365 利用マニュアル」をご確認ください。

3)オリエンテーションの受講

 すでに掲示しているとおり、4月22日(水)から5月2日(土)までの間、nfu.jpスタディにてオリエンテーションの視聴コンテンツをアップいたします。オリエンテーションを受講した後に、履修登録や授業の受講に臨んでください。

2.履修登録方法及びオンライン授業の受講方法

1)履修登録について(2020年4月23日~29日)

 履修登録は、本学のWeb上の学習システム”nfu.jp”上で行います。各学部の開講科目と履修のルール、資格を取得するために必要な科目等、履修登録や学習を進めるための基本情報は、前述の「1 1)①教務系印刷物」に記載されています。それに加えて、nfu.jp上で各科目の時間割等の詳細情報や、オリエンテーションの視聴コンテンツの中で重要な部分や諸注意について案内しますので、必ず確認してください。また、nfu.jpでの履修登録方法はnfu.jpオンラインヘルプ「21.履修登録」に記載されておりますので、併せてご参照ください。

2)オンライン授業を受講する”教室”

 オンライン授業の実施期間中は、授業の受講も同じく”nfu.jp”の各科目の「スタディ」をオンライン上の”教室”として、履修者が授業に出席するときには、まず各科目の「スタディ」にアクセスしてから受講を開始することになります。nfu.jpオンラインヘルプ「7.nfu.jpシステムの使い方」を読んで基本的な操作方法を確認しておいてください。(履修登録が完了するまでは実際の各科目の「スタディ」へのアクセスはできません)

3)オンライン授業の受講方法

 オンライン授業の多くは、教員からの講義や指導、授業内でのディスカッション等を、web会議システム”Zoom”を使って同時中継しながら実施されます。皆さんに付与された学生アカウントとパスワードでZoomにログインして受講します。
 なお、すでにnfu.jpや本学webサイトにて、授業科目概要(シラバス)が掲載されていますが、この内容はオンライン授業の実施を決定する前に作成されたものです。2020年度前期開講科目については、この授業科目概要(シラバス)ではなく、nfu.jpの各科目の「お知らせ」に記載される、授業実施、成績評価等の方法により実施されますので注意してください。

4)5月11日(月)からの授業開始に向けた準備

 4月22日(水)にZoomで授業を受講するためのマニュアルをメールとnfu.jp掲示板を通じて配信します。 そのマニュアルに従って、4月30日(木)までに各自で自身の端末にZoomをダウンロードするなどの設定をしてください。
 履修登録が完了した4月30日以降に、nfu.jpスタディ機能において履修登録した科目の「お知らせ」欄等に各教員からの指示事項が順次、掲載されていきます。具体的には、①これからの授業全体の進行方法と、②授業方法、③Zoomを使う際の授業参加の入り口となるURL、④教材やレジュメ等の資料類、⑤その他、科目ごとの諸注意事項(宿題や各講でのミニレポートの提出等)が掲載されますので、内容を確認してください。

5)5月4日(月)から9日(土)の1週間に行う授業実施の試行への参加

 全学部の全科目をオンラインによる授業で実施するのは、初めてのことであり、科目を担当する教員にとっても、受講する学生にとっても不安が多いことから、授業開始の前の週の5月4日(月)から5月9日(土)の1週間に、オンラインによる授業実施の試行を行う予定です。
 学生の皆さんは、この1週間に、各自が履修登録した授業が行われるのと同じ曜日・時間に、科目担当教員がnfu.jpの科目の「お知らせ」に記入して指示する内容に沿って、オンライン授業実施の試行に参加してください。
 この授業実施の試行は、各科目担当教員が、履修登録している学生の参加を確認し、教員が簡単な挨拶等を行った上で10~15分程度で終了する予定です。したがって、出席回数、成績評価や単位取得に影響するものではありません。
 ただし、この授業実施の試行は、科目担当教員および学生の皆さんが5月11日からの授業をスムーズに始められるようにするとともに、全学で一度に多くの学生がnfu.jpにアクセスし、Zoomにより多くの授業が同時並行で実施されることで問題が生じないかを確認する為に行うものですので、この期間までにできるだけ学生の皆さん各自で端末、ネットワーク環境を整えて、この授業実施の試行に参加してください。

以上

※クリックで拡大します

※クリックで拡大します

通信事業者別の支援措置(2020年5月15日時点)

 通信事業者(スマートフォンプラン契約会社)では、以下のとおり25才以下のユーザーに対してパケットプランの上限アップを無償で行うことを示しています。ドコモ、KDDI(AU)、ソフトバンク・ワイモバイルは6月末までそのサービスの延長措置がとれられています。今後の状況次第で措置の延長や他社も類似の措置をとる場合がありますので、各自の契約会社に確認するようにしてください。