このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. 重要なお知らせ一覧
  5. 学生の皆さんに学長から緊急メッセージ【第2弾】
学園・大学案内

重要なお知らせ

学生の皆さんに学長から緊急メッセージ【第2弾】

2020年4月9日
学長 児玉善郎

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、4月7日に政府より緊急事態宣言が発出されました。愛知県は、対象地域に入りませんでしたが、対象地域と同じように感染者数が増えている深刻な状況であることに変わりはありません。
 このような事態を受けて、本学では授業開始時期をさらに遅らせるとともに、当面全て遠隔授業により実施し、学生、教職員の安全確保を最優先にして、学生の皆さんへの教育活動を行うことにしました。
 これまでにも、学生の皆さんに注意喚起を行ってきていますが、授業開始を遅らせている間の学生の皆さんの生活、行動について、改めて以下のとおり強く注意喚起を促します。

1.飲食を伴う懇親の場への参加は厳に慎んでください

 季節柄、ゼミ、サークル、下宿等、学内の様々な単位で、集団で飲食を伴う懇親の場(歓送迎会等)を設けることや参加することを考えている方がいるかもしれませんが、厳に慎んでください。
 学生の皆さんの軽率な行動により、本学学生間で感染が広がった場合は、学友の学業や就職など様々な活動に支障をきたすとともに、感染規模によっては大学全体の閉鎖を要するといった甚大な事態につながるリスクがあります。「見つからなければいい」「自分たちは大丈夫」といった軽率な判断をせず、皆さん一人ひとりが大学生として自覚と責任のある行動をしてください。

2.不要不急の外出・移動を厳に慎んでください

 政府より発出された緊急事態宣言の際に示されたように、一人ひとりが外出を自粛しないで行動していると、都市部を中心に国内の感染爆発(パンデミック)の可能性が高くなっています。
 愛知県、名古屋市もその例外ではありません。皆さんは不要不急の外出・移動を厳に慎み、できるだけ自宅で生活するよう努めてください。

3.日常の健康管理を徹底してください

 学生の皆さん一人ひとりが日常の健康管理を徹底し、以下に示すとおり感染予防に取り組んでください。(以下の※〔参考〕を参照ください)

① 手洗い、手指消毒、うがいなど、基本的な感染予防対策に取り組むとともに、毎日 検温をして自身の健康状況を確認する習慣を身につけてください。

② 37.5度以上の発熱または咳・鼻水等の風邪の諸症状が続く場合は、医療機関を受診して医師の診察を受けてください。

③ もし、上記のような症状がみられる際には、本学特設サイトの「体調不良時の届出 フォーム」から自身の体の具合を大学に届け出て、その後の大学事務局の指示に従ってください。

※〔参考〕新型コロナウイルスに関する注意喚起(日常の健康管理について)
http://www.n-fukushi.ac.jp/news/19/200313/20031301.html