このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 公務員就職希望者による東海市役所見学会が開催されました
学園・大学案内

トピックス

公務員就職希望者による東海市役所見学会が開催されました

2017年2月9日

 公務員での就職を希望する学生を対象にした見学会が2月8日(水)に愛知県東海市役所で開催され、学生や大学関係者など14人が参加しました。

 日本福祉大学は知多半島に根づいた教育や課外活動だけでなく、低学年からのキャリア支援により、2015年度卒業生における実就職率は全国第4位(サンデー毎日調べ)という好結果となりました。現4年生についても、福祉や医療・一般企業だけなく、公務員や教員採用試験合格者数も好調を維持しており、これら好結果は学生による粘り強い活動のみならず、就職支援部局による学生ニーズを踏まえた支援事業によるものと考えています。今回の見学会は、職場の見学や職員との交流により公務員として働くことの意義を理解し、これからの試験に向けたモチベーションの向上を目的にキャリア開発課が企画し、本学東海キャンパスのある愛知県東海市による協力のもと行われました。

◆東海市役所で働く本学園卒業生との座談会が行われました

 まずは、東海市役所の社会福祉課をはじめとする各種窓口を見学し、市の基本情報や特徴、そしてまちづくりの課題を踏まえた重点的な成長戦略の取り組みなどが担当者から説明されました。その後、本学と学園の中央福祉専門学校を卒業し東海市役所に勤務する職員2人との座談会が行われました。学生たちは市役所で働くことの魅力や必要な資格、学生時代にやるべきことはあるか等を質問し、卒業生は公務員を目ざした当時を思い出しながら学生たちに語りかけていました。見学会の最後には、職員課から受験スケジュールや採用条件、職員人材育成における基本方針などが説明され、具体的な内容に学生たちは積極的にメモを取っていました。参加した学生からは、「市役所には多くの部局があり、その業務内容や役割を知ることができた。先輩方に疑問に思っていることを直接質問することができて良かった。ご助言いただいた内容を参考にしながら、これから試験に向けて学びを深めていきたい」と感想を語りました。

関連リンク