このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 日本福祉大学セミナーin静岡(第28回社会福祉セミナー)を開催しました
学園・大学案内

トピックス

日本福祉大学セミナーin静岡(第28回社会福祉セミナー)を開催しました

2016年12月08日

 日本福祉大学では毎年、「日本福祉大学セミナー」を全国各地で開催し、文化講演会、在学生の保護者や同窓生との懇談会などを実施しています。2016年11月19日(土)には、アクトシティ浜松コングレスセンターで、日本福祉大学セミナーin静岡が開催されました。本セミナーは、第28回社会福祉セミナーの位置づけで開催され、静岡県地域同窓会が実行委員会を設置し、大学と連携・調整をしながら準備を進めてきました。「静岡のふくし 未来へのバトン」をテーマに記念講演、座談会、パネルディスカッションを開催し、福祉・医療・教育関係者、一般市民、在学生や父母、高校生など約250人が参加しました。
 冒頭、主催者を代表し日本福祉大学の丸山悟理事長、並びに日本福祉大学静岡県地域同窓会の三田忠男会長より挨拶がされたあと、ピアニスト辻󠄀井伸行氏の母・辻󠄀井いつ子氏が「明るく、楽しく、あきらめない生き方」をテーマに記念講演を行いました。

◆挨拶する日本福祉大学の丸山悟理事長

◆挨拶する静岡県地域同窓会の三田忠男会長

 辻󠄀井氏は、「子どもの持っている可能性を最初に信じてあげられるのは親です。好きなことに一生懸命な姿を応援していくべき」と語り、2009年6月、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初の優勝を果たした伸行氏のエピソードを映像も交えながらご講演。「ピアノは遊びの延長のように学ばせ、たとえ目が見えなくても得意なことを伸ばそうと、本人がやりたいことは何でも体験させてきました」と、子どもの世界観を広げ、その才能を信じ続けてきたご自身の子育てを振り返りました。伸行氏への深い愛情を伺い知ることができるエピソードの数々に、会場は温かな雰囲気に包まれました。

◆記念講演する辻󠄀井いつ子氏

静岡の『ふくし』を築いた先輩たち~未来につなぐバトン~

 記念講演終了後、県内社会福祉法人・NPO法人の代表者4名の方に登壇いただき、「静岡の『ふくし』を築いた先輩たち~未来につなぐバトン~」をテーマに、座談会が行われました。登壇者からは、「黎明期に各法人が取り組んできた実践、それらに対する考えやご自身の思い」、そして「現在の情勢を鑑みて、今働いている人たちや福祉を目指す人たちに期待したいこと」の2点を中心に語っていただきました。来場者の皆さんともに、静岡のふくしの過去・現在について共通理解を深めていくことにつながりました。

登壇者 神田 均氏
(特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会 理事長)
上野 貢一氏
(聖隷グループ社会福祉法人十字の園 副理事長)
*平井章理事長ご欠席の為
山本 たつ子氏
(社会福祉法人天竜厚生会 理事長)
川島 優幸氏
(社会福祉法人梓友会 理事長)
コーディネーター 三田 忠男氏
(静岡県地域同窓会 会長)
コメンテーター 原田 正樹
(日本福祉大学 社会福祉学部教授)

◆座談会の様子

ふくしの力 ~今、そして未来へ~

 座談会終了後、「ふくしの力 ~今、そして未来へ~」をテーマに、県内の高校生、大学生が活動する5団体によるパネルディスカッションが行われました。開会と同時に、会場ホールでは各団体が趣向をこらして制作したパネル展示もあり、熱心に見入っている来場者の姿が見られました。

◆ホッとホ~ムてのひら

◆静岡県立富岳館高等学校

◆静岡県立天竜高等学校春野校舎ボランティア部

◆高校生スタディツアーINアジア参加者

◆日本福祉大学災害ボランティアセンター

発表団体 ホッとホ~ムてのひら
静岡県立富岳館高等学校
静岡県立天竜高等学校春野校舎ボランティア部
高校生スタディツアーINアジア参加者
日本福祉大学災害ボランティアセンター
コーディネーター 小松理佐子(日本福祉大学 社会福祉学部教授)

 パネルディスカッションの最後に、発表者一人ひとりからご自身の将来の夢・抱負について語っていただき、先輩方から花束が贈られると、会場は大きな拍手に包まれました。今、そして未来のふくしを担う若い世代からも学び、これからの静岡のふくしについて共に考えていく機会となりました。

 約30年にわたる社会福祉セミナーの歴史の中で、高校生・大学生の発表は、昨年の長野セミナーに続き2回目です。高校生・大学生の力のこもった発表の数々は、多くの来場者の心に響きました。先輩方から渡されたバトンは、次世代を担う若者に確実に引き継がれていくことでしょう。

◆パネルディスカッションの様子

◆パネルディスカッション発表者の皆さん

 最後に、上野貢一セミナー実行委員長より、実践報告や高校生・大学生の発表にとても新鮮な思いを感じたこと、本セミナーを機会にさらにふくしの輪が広がり、これからの静岡のふくしの発展、素敵な静岡になっていくことを願うと結び、閉会となりました。

◆挨拶する上野貢一セミナー実行委員長

関連リンク