このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 半田市、半田市教育委員会との共催による家庭教育講座を開催しました 
学園・大学案内

トピックス

半田市、半田市教育委員会との共催による家庭教育講座を開催しました

2015年12月15日

 毎年、半田市、半田市教育委員会、本学生涯学習センターの共催による講座を年2回開催しており、今年度の第2回目として、12月13日(日)に半田市福祉文化会館で「家庭教育講座」を開催し、約50名の方が受講しました。
 今回は、本学子ども発達学部元教授で臨床心理士の江口昇勇氏が「思春期の子どもと親はどうつきあうか~楽しい親子関係をエンジョイするために~」をテーマに話をしました。

 「子どもの行動にはすべて意味や理由があり、必要であるから行動している。親はそれを理解し、その子に即した言葉をかけてあげることが思春期を上手く乗り切る方法」とし、思春期の子どもの心と体の変化と、それに対する親の心構えや子どもへの接し方について話をされました。
 小学生、高校生よりも中学生は心が不安定であることや対人恐怖症、女子の思春期の反応などの具体例が挙げられ、その行動の意味について詳しく解説されました。また、子どもの行動には、親の好き嫌いや子どもに対する期待が暗に反映されていることの指摘もあり、受講者からは驚きや同意の声が漏れました。
 思春期の子どもの心理・行動を学ぶことで、子育てや子どもの接し方について少し楽に考えられるようになったのではないでしょうか。