このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. ソーシャルワーク実習報告会が開催されました
学園・大学案内

トピックス

ソーシャルワーク実習報告会が開催されました

2013年12月27日

 日本福祉大学社会福祉学部では、今年度のソーシャルワーク実習に参加した学生によるソーシャルワーク実習報告会を、12月19日(木)に美浜キャンパスで開催しました。実習に参加した学生はもちろんのこと、教職員・実習先の実習指導者、次年度以降に同実習を予定している学生など約1,000名が参加しました。
 報告は個人ではなく、グループ別に行われ、パワーポイントを用いてプレゼンテーションに臨みました。報告した学生たちは、お招きした実習指導者や下級生を前に、緊張の面持ちで、実習での体験や学びを説明しました。また、実習先の指導者からもご指導やご助言、ねぎらいの言葉などをいただく場面も見られました。 実習報告会終了後には、実習先指導者の方々と各クラス担当教員による意見交換会も開催され、今年度のふりかえりがなされました。

ご出席いただいた施設指導者からのコメント(抜粋)

実習報告会

「日々現場にいると、今日の報告のように利用者や支援のことを振り返ることがおろそかになってしまいがちなので、その必要性を再認識することができました。」「実習生が大学に戻ってから、実習で学んだことを振り返り、課題などを見つけていて、実際に働いている自分にとっても、良い刺激となりました。」「実習で体験したことを事後学習でも学生同士で共有できていたのは良かったです。自分のモチベーションアップにもなりました。」「実習を通じて学んだことのまとめと課題が良くまとまっていたと思います。欲を言えば、何かビックリさせられるような発想や意見、提言まで含まれたものがあればよかったかなと思いました。」「実習期間における実習生相互での学びを考えると、複数名での実習受け入れが良いのかなぁと思いました。現在は1名の受入ですので、検討します。」

実習意見交換会

「様々な立場・視点からの意見が聞けました。先生からの率直な意見を聞くことができたことも貴重でした。」「SWとしての基本的な姿勢を学ぶ場であることを再確認し、実習指導者としての責任を感じました。」「施設側の感想を共有することができて勉強になりました。指導者として自分の考えが偏らないよう、このような機会があるとありがたいです。」「福祉の仲間を育てていけることは、職員一同喜びでもあります。これからも良い学生を育てていけるよう、協力させていただきます。」

参加した2年生の感想(抜粋)

「利用者との信頼関係の構築がとても重要だと改めて感じました。『まだ実習まで一年もある』と気楽に考えずに、今から事前学習などにしっかり取り組みたいと思います。」「自分も失敗を恐れずに挑戦していこう!という気持ちになれました。」「実習して終わりではなく、そこで得たものをこれからの学びにつなげていくことがとても重要であると思いました。」「『実習をさせていただく』ということを肝に銘じ、緊張感を持って実習に臨みたいです。」「『失敗』をしても『それも一つの経験』であると前向きにとらえて実習に臨みたいです。」「先輩方が実習に行って、何を学び・何に気付き、何を課題と感じたかなどを知ることができた。」

社会福祉学部(ソーシャルワーク実習担当)浅原千里准教授からのコメント

 「社会福祉学部では450名の3・4年生が、前年度から事前学習を積み重ね、9月~11月にかけて24日間のソーシャルワーク実習に臨みました。配属実習を終えて実習報告会まで、約1か月半と短い期間ではありますが、学生たちは鮮明な記憶のもとで実習体験をふりかえり、そこから得た学びの言語化に力を注ぎました。そして報告会直前まで、自分たちの学習到達を的確に説明できるよう、映像パネルやスピーチ原稿に修正を加える姿が見られました。実習の成果を、実習指導者の方々や来年度実習を予定する2年生の前で、堂々と報告し、会場からの質問に自分の言葉で回答する様子に、学生たちの成長を実感しました。社会福祉専門職である前に社会人として、相手を思いやり自らを律する態度が厳しく求められることを体験し、社会福祉の仕事がめざしていることや一つ一つの実践の奥深さに気づき、大学生活の残された時間をいかに使うべきかを考えられるようになった学生に対して、実習指導者の方々からは今後の課題を示唆するコメントや温かい激励のお言葉をいただきました。
 学生に対する教員の指導が行き届かぬ点もあり、実習施設や指導者の方々にはご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げますとともに、みなさまのおかげをもちまして、このような実習報告会を開催できましたことに感謝いたします。」

関連リンク