このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 新キャンパス説明会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

新キャンパス説明会を開催しました

2013年7月19日

 日本福祉大学は、2015年4月に名古屋市の南に隣接する愛知県東海市に、新キャンパスを開設します。新たなキャンパスには、看護学部の新設(設置構想中)と経済学部、国際福祉開発学部の移転を予定しています。

 新たなキャンパスは、名鉄「太田川」駅西口より徒歩約5分の位置にあり、商業施設や駅西再開発ビル、緑豊かな公園なども整備される予定です。

 新キャンパスで学ぶこととなる、経済学部・国際福祉開発学部1・2年生を対象とした説明会を、7月18日に美浜キャンパスで開催し、学生約160人が参加しました。

◆新キャンパスの概要を説明する近藤直子副学長(写真右)

 近藤直子副学長より時間割や周辺環境などの概要について説明。その後、上田和宏経済学部長、影戸誠国際福祉開発学部長から、学習環境や地域の特徴、通学情報などの具体的な内容が説明されました。両学部長からは、「新しいキャンパスで学ぶだけでなく、地域から愛される大学になるよう、共に歩んでいこう」とメッセージが学生たちに語られました。

 学生からは、移転に伴う大学からの具体的なサポートの有無、経済学部と社会福祉学部を対象とした科目「地域研究プロジェクト」の移転後の取り組みなどの質問があがりました。

◆新キャンパスの特徴や魅力について語る上田和宏経済学部長(写真左)と影戸誠国際福祉開発学部長(写真右)

 説明会に参加した学生からは、「新しい設備やキャンパス周辺に整備される商業施設への魅力を感じた。通学時間も短縮されるので、移転を楽しみにしている」などの感想が寄せられました。

 新キャンパスの概要等につきましては、以下より確認してください。