資格・進路

CAREER

スポーツ研究の成果は、
あらゆる分野で生かせます。

プロ競技者や保健体育の教員以外にも、スポーツに関わる進路は多様です。
また、スポーツに直接携わる仕事に就かなくとも、スポーツ研究を通じて培った論理的思考力、
指導力や協調性、コミュニケーション能力、体力や運動能力は、
社会のあらゆる分野で役立てることができます。

取得可能な資格・免許状など

免許状

  • 中学校教諭一種免許状(保健体育)※1
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)※1
  • 特別支援教諭一種免許状(知的障害者・肢体不自由者)※1

※1 資格課程の登録に際し選考を行います。

民間資格

  • 初級障がい者スポーツ指導員
  • 中級障がい者スポーツ指導員
  • 健康運動指導士受験資格
  • 健康運動実践指導者受験資格
  • 日本スポーツ協会共通科目Ⅲ
  • スポーツプログラマー受験資格
  • アシスタントマネージャー受験資格
  • レクリエーション・インストラクター
  • キャンプインストラクター

任用資格

  • 社会福祉主事任用資格

*資格取得については要件があります。

発育発達や障害者スポーツに関する学びを通じて、子ども一人ひとりの心身の状態に応じたスポーツ指導ができる教員を養成します。多くの教員養成課程(保健体育)校では、「特別支援教育」、「障害者スポーツ」について学ぶ環境はありません。特別支援学校教諭免許状を取得できるスポーツ系学部は東海四県では本学のみ(※)です。障害の有無に関わらず、ともにスポーツを楽しみ、喜びを伝えることができる教員養成、また、「スポーツの得意・不得意」に関わらず、子ども一人ひとりの特徴に応じた指導を実践できる教員養成が可能です。
(※)他学科課程履修等により取得できる大学を除く

なりたい「将来の自分」を実現する
―資格取得・就職活動をバックアップ―

多分野の第一線で活躍し豊富な経験をもつ専任教員陣と大学スタッフが、
あなたの将来設計をバックアップします。

学びながら進路を考える
―授業内でのキャリア支援―

1年次

●ビジネススキル

ビジネススキルやマナー、コミュニケーション等を学ぶ。

●スポーツキャリア教育

スポーツを活かしたキャリア形成について学ぶ。

2年次

●スポーツフィールドワークⅠ

ライフステージ別のスポーツニーズを理解し、スポーツがどのように活かされ貢献しているかを学ぶ。

●スポーツ・運動指導者論

スポーツ・運動指導者の役割、使命、やりがいを学ぶ。

3年次

●ふくしスポーツ演習

高齢者や障害者、子どもを対象にスポーツイベントを企画・運営する。

●インターンシップ

就業体験を通じて職業観や職業意識を養う。また、自身の適性を見つけ把握する。

4年次

●スポーツフィールドワークⅡ

プログラム立案やマネジメントなど、さまざまな場面でスポーツ指導を実践する。

●教育実習ⅡB

これまで学んできたことを活かし、学校という場面でスポーツ指導を実践する。

実践で自分を磨く
―実習・インターンシップ・ボランティア―

障害者スポーツボランティア

パラスポーツの大会・イベントに年間のべ約400 名がボランティアとして積極的に参加。多くの学生が中級障がい者スポーツ指導員の資格取得もめざしています。

インターンシップ

パラスポーツの大会・イベントに年間のべ約400 名がボランティアとして積極的に参加。多くの学生が中級障がい者スポーツ指導員の資格取得もめざしています。

中・高・特別支援学校での教育実習

パラスポーツの大会・イベントに年間のべ約400 名がボランティアとして積極的に参加。多くの学生が中級障がい者スポーツ指導員の資格取得もめざしています。

学部イベントとキャリア開発課の
個別支援で手厚い就職サポート

スポーツ学生に特化したキャリア支援イベント

  • キャリアセミナー(2年生1回、3年生2回、4年生1回)
  • 就活・インターンシップ体験報告会(1・2年生)
  • PROG試験 1・2年生全員受験
  • SPI試験 3年生全員受験

手厚い就職サポート

ゼミ教員とキャリア開発課の職員が連携し、スポーツ科学部の学生に特化した就職ガイダンスを開催。スポーツ関連の多彩な分野で活躍するゲスト講師の授業が充実しています。また、個別面談も2年次から実施し、学生一人ひとりが希望の道に進めるよう支えます。

スポーツをテーマに
学士力を磨き、多彩な進路へ

スポーツ科学部は、スポーツを題材とした“大学教育”を行う場です。
スポーツ指導の実習を通して、社会人に求められる能力をバランスよく伸ばすことができます。
卒業後は、スポーツの専門知識が直接生かせる分野だけでなく、
社会のさまざまな領域で活躍することが可能です。

【学部がめざす卒業生の進路割合】

就職先一覧

教員採用

静岡県教育委員会、岐阜県教育委員会、学校法人七尾鵬学園、学校法人別府大学 等

公務員

愛知県犬山市、愛知労働局、愛知県蒲郡市、静岡県湖西市、岐阜県岐阜市(消防)、岐阜県美濃加茂市(消防)、長野県諏訪市(消防)等

スポーツ関連・企業等

株式会社ヒマラヤ、株式会社アルペン、スポーツコミュニティ株式会社、アスルクラロスルガ株式会社、株式会社LAVA International、株式会社松本スイミングセンター、愛媛県民球団株式会社、株式会社福祉の里、株式会社名鉄ライフサポート、株式会社サカイホールディングス、ゲンキー株式会社、一般社団法人日本パラ陸上競技連盟、一般社団法人愛知カンツリー倶楽部、一般社団法人石垣島アスリートクラブ、社会福祉法人名古屋市総合リハビリテーション事業団

株式会社中京医薬品、セキスイハイム信越株式会社、岐阜マツダ販売株式会社、株式会社ヤナセ、株式会社システムリサーチ、ALSOK綜合警備保障株式会社、中京綜合警備保障株式会社、松阪ケーブルテレビ・ステーション株式会社、三重テレビ放送株式会社、社会福祉法人杵築市社会福祉協議会、社会福祉法人聖隷福祉事業団、 岐南さくら保育園、医療法人西浦会 にしうら眼科、西三河農業協同組合、全国共済農業協同組合連合会 三重県本部、多気郡農業協同組合、蒲郡信用金庫、豊田信用金庫 ほか

就職決定者VOICE

就職先

諏訪広域連合(長野県)

消防職

2021年3月卒業
長野県 岡谷南高等学校出身

牛山うしやま 直哉なおやさん

柔軟な対応力と判断力で、
地域住民の安全を守っていきたい。

印象に残っているのは、授業の一環として障害のある子どもたちを対象にした水泳教室を開催したこと。子どもたちの親からさまざまなニーズを聞き取り、水に親しむことができるプログラムを作成。イベント当日は、子どもたちの状況を見ながら休憩を多めにとるなど、臨機応変な対応で運営にあたりました。就職活動ではCDP講座や先生方のサポートを支えに、志望していた地元の消防職への就職を果たしました。大学で養った判断力や対応力を活かして、地域の方々を守れるよう努めていきます。

就職先

エネジン株式会社

総合職

2021年3月卒業
静岡県 磐田西高等学校出身

太田おおた 悠亮ゆうすけさん

“ふくし”の精神を活かして、
地域の人々を笑顔にしたい。

「スポーツフィールドワーク」で、高齢者施設の利用者に向けたレクリエーションを企画・運営しました。相手の目線に合わせて会話したり、感情表現を大きくしたり、コミュニケーション方法も工夫。回を重ねるごとに、利用者の方から徐々に心を開いていただくこともできました。就職先は、LPガスなどのライフラインを扱う地域密着型の企業です。営業マンとして対話を通して相手のニーズを汲み取り、その人にとっての幸せを実現することで地域の人々を笑顔にしていきたいと考えています。

2021年4月に大学院スポーツ科学研究科開設

スポーツ科学に関わる理論の探求と研究により学際的かつ実践的な研究成果を構築し、スポーツ科学の発展に寄与できる高度専門職業人の養成をめざし、スポーツ科学研究科(修士課程)を開設しました。

※成績基準を満たしたスポーツ科学部生は、スポーツ科学部学生特別入学試験を受験できます。