このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 里親支援にアクションを起こす“協働のチカラ”対面交流会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

里親支援にアクションを起こす“協働のチカラ”対面交流会を開催しました

2022年11月25日

 現在開講中の「フォスタリングソーシャルワークのための協働関係構築講座」において、3期目にして初となる「対面交流会」が開催されました。
 本講座はこれまで新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンラインでの開講のみとなっておりました。しかし、受講生の方々からの「いつか対面で交流したい」という声を受け、この度ようやく開催できた次第です。

 対面交流会は11月12日(土)に本学の東京サテライト、翌週の19日(土)に大阪サテライトの2会場で開催され、両会場で1~3期生を含む20名が参加されました。
 両日ともに、国立武蔵野学院から河尻恵院長を迎え、「一人ひとりの子どもを大切にするということ~ケアワークとソーシャルワークのかさなり~」というテーマで90分の特別講義をいただきました。その後、各グループに分かれてグループワークに取り組みました。

グループワークの様子(東京サテライト)

河尻院長による特別講義(左)とグループワーク(右)の様子(大阪サテライト)

 交流会に参加された方々からは、『全国の仲間たちと分かり合える機会となりモヤモヤした気持ちが晴れました。』、『この機会を無駄にすることなく、次につながるアクションに繋げていきたい。』、『悩んでいるのは自分だけじゃない。皆さんから解決のヒントをいただくことができました。』、『現在も変化し続けているケースに何度も修正しながら挑戦していきます。』などの感想が寄せられました。

 本講座は、日本財団からの助成を受け、本学卒業生が代表を務める「特定非営利活動法人キーアセット」が主催、本学が事務局として開講している講座です。
 現在、社会的養育に関心のある方ならどなたでも受講できる『“協働のチカラ”オンデマンド配信講義』を配信中です。詳細は以下のリンクからご確認ください。

関連リンク