このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 東浦町子育て支援センターうららんで江村ゼミの学生が親子造形体験を企画、実践しました
学園・大学案内

トピックス

東浦町子育て支援センターうららんで江村ゼミの学生が親子造形体験を企画、実践しました

2022年4月28日

 4月23日、東浦町子育て支援センターうららんで、月に1度開催される父と子のイベント「パパ広場」で親子造形体験を実施しました。パパ広場は未就園児の子どもと父親を対象とした様々なイベントの一つで、今回は子ども発達学部(現:教育・心理学部)子ども発達学科保育専修江村ゼミ4年生6人が企画し、8組の親子が絵の具遊びとカスタネットづくりを楽しみました。

 絵の具遊びでは、透明の袋に入った絵の具を指や手で押しながら絵の具の感触を楽しみながら色が混ざる不思議を感じる体験をしました。カスタネットづくりでは、牛乳パックやペットボトルのフタなど身の回りにある材料で楽器作りをしました。子どもたちは自分で好きな色を塗ったり、キラキラの飾りを貼り付けて、ペットボトルのフタをつけてカスタネットが完成するとカタカタと嬉しそうに鳴らす姿が見られました。
 ゼミ生の新美果保さんはイベントを終え「企画から自分達で考えて実践したが、予想どおりいかないこともあったが、課題を見つけることが出来てとてもいい経験になった。何より子どもたちが喜んでくれたのがうれしかった」と今後の活動にも意欲を見せました。