このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. Ⅰ部サッカー部が名古屋グランパスのホーム戦で運営サポートを行いました
学園・大学案内

トピックス

Ⅰ部サッカー部が名古屋グランパスのホーム戦で運営サポートを行いました

2022年1月12日

 本学は今年度後期、名古屋グランパス(以下、グランパス)とのパートナー契約を締結しています。
 主な締結内容にも記載されていますが、グランパスのホーム戦(豊田スタジアム)において、車イスシートを利用して観戦されるお客様へのサポート(席誘導や売店等でのお手伝い等)を本学Ⅰ部サッカー部の部員が務めました。締結してからの半年間、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、運営サポート(車イスサポート)ができたのは3試合(8/15、10/24、12/4)でしたが、部員は観戦に訪れたお客様に対し、自分たちができる最大限のサポートを行い、お客様との交流はもとより、グランパススタッフの皆さんや他のボランティアさんとの交流を通じて様々な学びと経験を積ませていただくことができました。

試合前の作業模様。豊田スタジアムにある車イス席にポップを張る作業等を行います。

開場後は、スタジアム併設の駐車場にて車イス利用の方に声かけをしながらニーズにお応えします。

観客席まで誘導。試合中もトイレや売店までの誘導等を行い、試合終了後の誘導も行いました。

  運営サポート(車イスサポート)の実施に際し、本学の兄弟法人である社会福祉法人昭徳会 特別養護老人ホーム 高浜安立荘の皆様にご協力いただき、運営サポートに行く部員を対象とした講習会を実施しました。車イス動作の基本や利用者様への声かけなど、接遇の基本も学ばせていただきました。

 多くの方に支えていただき実施した運営サポート(車イスサポート)でしたが、実際に車イスでお見えになったお客様からも、「サポートがあると聞いてチケットを購入し、スタジアムに来ました。当日支えていただいた学生の皆さんに感謝します。」といった声を頂戴することもできました。

 本学園の第3期学園・大学中期計画に掲げているスポーツ・文化の推進には、「地域におけるスポーツ振興支援」を掲げており、今後も障害の有無等関わらず多くの方にとってスポーツが身近になるよう、活動していきます。