このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 書家 金澤翔子展「つきのひかり」が開催されています
学園・大学案内

トピックス

書家 金澤翔子展「つきのひかり」が開催されています

2022年01月07日

 六本木ヒルズ森タワー52F「森アーツセンターギャラリー」(東京都港区六本木)にて、本学の客員准教授・金澤翔子先生の個展 ” 書家 金澤翔子展「つきのひかり」” が開催されています。(1月8日まで開催)

個展のパンフレット

金澤翔子先生(奥)、金澤泰子先生(手前)
※金澤泰子先生は本学の客員教授。

 本個展は金澤先生の作品の中でも最大規模となる15mの超大作「心に光を 夜空に月を」をはじめとした新作や、アーティスト「SEKAI NO OWARI」とのコラボレーション作品の他、代表作である「共に生きる」「風神雷神」「東京2020アートポスター」など年代ごとの作品50点以上が展示されている過去最大規模の個展です。

15mの超大作「心に光を 夜空に月を」

 会期中は席上揮毫も行われており(この日は「飛翔」という文字)、来場者はその迫力に魅了されています。
この日の東京はあいにくの荒天(大雪)でしたが、多くの方が来場され、大変温かな雰囲気の中開催されていました。

席上揮毫の様子

 12月22日から始まった本個展の会期もあとわずかとなりました。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただき、「元気とハッピーと感動を、心をこめて」と語る金澤先生の素敵で力強い作品をぜひお楽しみください。

金澤先生の代表作の数々

会場の様子

関連リンク

取材:東京サテライト