このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 看護学部「国際保健演習」にて留学生交流事業を実施しました
学園・大学案内

トピックス

看護学部「国際保健演習」にて留学生交流事業を実施しました

2021年9月28日

  9月16日(木)5限に看護学部「国際保健演習(4年次配当)」にて国際福祉開発学部の留学生2名をゲストに招いて留学生交流事業を実施しました。この交流事業は科目の学習目標である「日本に居住する外国人の現状と健康課題を理解し、看護に求められる役割を考察する」の実現を目的にしています。

 今回は第1回目の交流事業として、国際福祉開発学部3年生のラピアトゥル・ヒダヤさん(インドネシア出身)とアチンタ・ウィジェシンハさん(スリランカ出身)をゲストに招き、以下のプログラムで交流事業を実施しました。

プログラム

<第1部 プレゼンテーション>

  • 母国紹介(生活・文化等)
  • 母国の医療制度紹介
  • 日本の病院で体験したこと、困ったこと。

<第2部 グループディスカッションQ&A>

  • 母国の医療制度について
  • 日本の医療制度について
  • 日本の病院について

インドネシアの紹介をする
ラピアトゥル・ヒダヤさん

グループディスカッションをする
ラピアトゥル・ヒダヤさん

スリランカの紹介をする
アチンタ・ウィジェシンハさん

グループディスカッションをする
アチンタ・ウィジェシンハさん