このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. リハビリテーション学科 理学療法学専攻の4年生が最新技術を学びました
学園・大学案内

トピックス

リハビリテーション学科 理学療法学専攻の4年生が最新技術を学びました

2021年9月24日

  9月16日、半田キャンパス実習棟運動機能評価実習室において、サイバーダイン株式会社の東海地区担当者の方によるロボットリハビリテーション機器のデモンストレーションを行いました。

 今回は、実習を終え卒業を間近に迎える4年生に対し、「最新技術に触れ、新しい知識や経験を習得させ、今後に役立てること」を目的とし、浅井友詞教授よりサイバーダイン社へ呼びかけをしていただいたことにより、このような機会を設けることができました。 デモンストレーションでは、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができるHAL®(Hybrid Assistive Limb®)という装着型サイボーグで「医療用単関節タイプ」と「腰タイプ介護・自立支援用」をご紹介いただきました。すでに様々な臨床現場に取り入れており、リハビリテーションの回復期に用いられることや介護士の腰痛予防をはじめ、福祉や医療分野をはじめ産業分野(産業リハビリテーション)などの幅広い分野において応用が期待されています。

 既に臨床実習でHALを経験している学生もいますが、今回の企画で学生がHALに初めて触れる機会となり、実際に装着し動作アシストを体験したことは、これから理学療法士を目指す学生たちにとって、とても良い経験となり大変充実した時間となりました。