このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 経済学部吉田ゼミ「東海市地産地消応援プロジェクト」活動報告第3弾!
学園・大学案内

トピックス

経済学部吉田ゼミ「東海市地産地消応援プロジェクト」活動報告第3弾!

2021年8月5日

 8月2日(月)経済学部の吉田ゼミ東海市地産地消プロジェクトが、地域イベントでふるまうえごまを使った料理と東海市産の野菜を使った料理の試作品づくりを行いました。以前にゼミ内で行ったコンテストで評判が良かったメニューを今回は2年生のメンバーが加わり、全員で作成し試食しました。

2、3年生のメンバーを集めて全体説明するリーダーと後方に控えるサブリーダー

こだわりの必殺調理人

2年生メンバー/手順をみんなで確認し、厨房が狭いので調理は交代で…。

最後まで残って後片付けまで責任を持った3年生。
2年生をどううまく乗せて積極的に参加させるかが、今後の課題…。

 料理の後は、東海キャンパスに植え付けたえごまの葉の摘芯作業も行いました。
 摘芯作業は、7月に主枝、8月に側枝を2回実施するもので、摘芯により、則枝が多くなり、花数も増えることでえごまの種をより多く収穫すために必要な作業です。6月に植え付けを行って、草丈が30㎝ほど伸びるえごまの苗。学生はひとつひとつ丁寧に摘み取っていました。

えごま摘芯作業/東海キャンパス校舎 東側

 今後は、地域の方にえごまや東海市産の野菜をアピールするための試食会の具体的な計画づくりと地元の野菜を提供してくださる農家さんを訪ね取材をする予定です。また、取材内容はSNSを活用して情報発信していきます。

関連リンク