このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. 重要なお知らせ一覧
  5. 2021年度 授業実施の方針の一部見直しについて
学園・大学案内

重要なお知らせ

2021年度 授業実施の方針の一部見直しについて

2021年5月28日

学生の皆様
保護者の皆様

日本福祉大学 学長
児玉 善郎

 2021年3月にご案内のとおり2021年度前期の授業実施においては、学生の皆さんのキャンパスでの様々な経験を大切にする観点から、感染防止に最大限配慮した上で、「対面授業を中心に実施する」方針のもと、キャンパス内の密を避けるため一部科目については遠隔授業も取り入れた上で、できる限り対面授業を実施してきました。
 しかしながら5月12日(土)に政府より愛知県に緊急事態宣言が発出されて以降も、愛知県内の感染者数は高い水準が続いており、本学においても、学内クラスターには至っていないものの、相次いで学生の感染が判明しています。そして、愛知県の緊急事態宣言が6月20日(火)まで延長されることが政府より発表されました。
 こうした状況を踏まえて、従来の開講方針を前期後半については一部見直し、「対面授業と遠隔授業の併用」とします。具体的には、現在、対面授業で開講されている科目の内、教育効果の観点から遠隔授業に切り替え可能な科目を学部ごとに定めた上で、2021年6月7日(月)から前期末まで、該当する科目を遠隔授業にすることで、学生のキャンパスへの出校回数を抑制しキャンパス内の滞在人数を減らすことで、学生の感染リスクの低減を図ります。
 5月31日(月)から6月5日(土)の1週間は、一部科目を遠隔授業に切り替える準備期間としてこれまでの実施方法による授業を継続しますが、学部・学科・専攻・専修によっては、準備が整い次第6月7日(月)を待たずに遠隔授業に切り替えて実施する場合もあります。
 遠隔授業に切り替える科目、切り替えた科目の実施開始日等の詳細については、学部ごとに学内掲示(nfu.jp掲示板)にて発表いたしますので、学生の皆さんは掲示を確認するようにしてください。
 本学としては、引き続き学生の皆さんの感染防止を最優先にした上で、教育の質保証に取り組んでいく所存ですので、保護者の皆様におかれましては、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。