このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 「2018年度市民研究員・地域課題解決型研究 研究成果合同報告会」を開催しました
学園・大学案内

トピックス

「2018年度市民研究員・地域課題解決型研究 研究成果合同報告会」を開催しました

2019年02月18日

 本学の「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業)の研究の取組の一環として、美浜町、半田市、東海市、知多市の地域課題の解決に繋がる研究を支援する「市民研究員制度」(一般対象)および「地域課題解決型研究支援制度」(本学教員対象)を2015年度に創設し、2018年度で4年目を迎えました。

 公募により採択された市民研究員および本学教員がそれぞれのテーマを設定して約1年間、地域課題の解決に向けて、研究に取り組んできた成果を地域に還元し、社会での実践・普及に繋げていく契機として、2019年2月8日に東海キャンパスで「2018年度市民研究員・地域課題解決型研究 研究成果合同報告会」を開催し、行政、企業、NPO、市民、教育関係者など約80名が参加しました。

児玉 善郎学長による開会挨拶

 地域課題解決型研究に取り組んだ本学教員12名からは、市民や学生を巻き込んだ取組や研究の成果が報告されました。また、COC事業助成期間およびそれ以降の更なる研究の発展を見据えた思いや提言がなされ、それぞれの専門性と本学のシーズが最大限に活かされた研究活動を1年間、取り組まれてきたことが参加者に伝わる報告でした。

地域課題解決型研究員
カースティー祖父江助教による発表

地域課題解決型研究員 水野 節子助教による発表

 10名の市民研究員より、地域課題に対して住民の視点で課題解決に繋がる提言がなされ、参加者の関わる地域(住まい、通学・勤務先等)の課題解決に向けた取組にも活かされるような、市民ならではの着眼点に満ちた報告でした。

市民研究員 櫻井 雅美氏による発表

地域連携推進機構長 千頭 聡教授

 地域課題解決型研究・市民研究員の成果報告後には、参加者との活発な意見交換がなされ、よりよいまちづくり(「ふくし社会」の構築)に繋がる有意義な報告会となりました。また、今後の課題についても明らかにし、更なる発展へと繋がる有意義な時間となりました。

参加者と地域課題解決型研究・市民研究員による活発な質疑応答が行われました

 参加者からは、「多様なテーマから地域の課題が見え、新鮮な報告会でした」など、今後の地域課題の解決に繋がる積極的な意見が多数寄せられました。今回の報告会を通して、研究成果を地域へ還元できたとともに、それぞれの地域での具体的な施策や取組へと繋がっていく契機となりました。

 本学のCOC事業は今年度が最終年度となります。これまで積み上げてきた成果を最大限に活かし、COC事業助成期間終了後も地域との関わりをより一層深め、地域課題の解決に努めてまいります。
 今年度まで、地域課題解決型研究・市民研究員として地域課題の解決に向けて研究いただきました皆様、ありがとうございました。

2018年度 地域課題解決型研究員

氏名 研究テーマ 対象地域
吉村 輝彦
国際福祉開発学部
多様な主体の連携による団地再生に向けたコミュニティビジョニングの実践~知多市朝倉団地周辺地区を対象に~ 知多市
カースティ祖父江
国際福祉開発学部
「やさしい日本語」の市民生活に役立つ情報作成と有用性評価 東海市
水野 節子
福祉経営学部
「共感でつながるアサーション」がもたらす子育てへの影響 美浜町
渡辺 崇史
健康科学部
デジタルものづくり技術を活用した支援機器提供と支援者養成プログラムの開発 半田市
坂口 大史
健康科学部
クラシティの利活用と地域活性化まちづくりに関する研究 半田市
福田 秀志
健康科学部
東海市加木屋緑地を象徴種であるキツネが訪れる魅力ある緑地にするための整備提案 東海市
宮田 美和子
健康科学部
地域包括ケアシステムの推進を目指した「親子ふくし教室」の取り組み 半田市
松岡 崇暢
まちづくり研究センター
NPO活動を介した粗放的な農地管理の可能性 東海市・知多市
髙村 秀史
全学教育センター
知多半島における災害発生時の「自助・共助」力育成プログラムの構築と実践-アウトドアのノウハウを活かした体験型 『防災・減災キャンププログラム』- 美浜町・半田市
東海市
村川 弘城
全学教育センター
美浜町の地域特性を反映した防災ゲームの開発 美浜町
野尻 紀恵
社会福祉学部
美浜町における子どもの夜の居場所支援の研究 ~食をともなうコミュニティ創造のプロセス~ 美浜町
新美 綾子
看護学部
東海市・知多市・美浜町におけるDiRAN養成プログラムの推進による災害時の共助力の強化 美浜町・東海市
知多市

2018年度 市民研究員

氏名 研究テーマ 対象地域
いえいく。会 発達障害のある子どもの ICT活用の研究 東海市を中心に
知多半島全域
宮澤 史明 WebGIS を活用した高齢者にやさしい手作りハザードマップの作成「防災・減災の仕組みづくり」 美浜町
櫻井 雅美 美浜町における子育て中の母親の就労について ~新しい働き場所~ 美浜町・武豊町
勝崎 芳雄 地域資源を生かしたまちの活性化と地域課題への取り組み 知多市岡田
青木 勢津子 自然の中で子どもを主役にした保育が社会に齎すもの 知多市・美浜町
三浦 由照 東海市の観光・商業資産を活用したアジア若者の訪日促進 東海市
伊藤 諭 認知症の方やご家族が安心して暮らせる住まいや場所づくり・多世代の交流の場づくり・終の住み家について 東海市・千葉県・神
奈川県・兵庫県など
岡本 嘉久一 ―地域資源を活かした地域価値の向上―"旭南地区の大草城などの歴史文化を調べ、まちづくりに活かす" 知多市(中心に知多
半島も視点におい
て・・)
芳金 秀展 暮らしやすさの視点から見た知多半田駅前再開発の再評価 半田市
(知多半田駅前)
高井 智広 中都市規模の市における「小規模多機能自治」の可能性について 東海市

関連リンク