このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 【ニッセイ財団研究PJ】『地域共生社会の実現にむけた地域包括支援体制構築の戦略-0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして-』中間報告会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

【ニッセイ財団研究PJ】
『地域共生社会の実現にむけた地域包括支援体制構築の戦略-0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして-』
中間報告会を開催しました

2018年11月09日

 日本福祉大学では、公益財団法人日本生命財団(ニッセイ財団)からの委託研究を受け、大学の学部を超えて研究プロジェクトチームを組織し、『地域共生社会の実現にむけた地域包括支援体制構築の戦略-0歳から100歳のすべての人が安心して暮らせる地域づくりをめざして-』を研究テーマとし、取り組んでいます。

 研究活動も折り返し地点を迎える中で、研究フィールドとなる知多半島5市5町の担当者も含めた本学の研究プロジェクトチームが一堂に会する中間報告会を10月23日(火)東海キャンパスにて開催しました。

 報告会では、知多半島5市5町をフィールドとする地域課題に基づいた10の研究プロジェクトを3部に編成し、各コーディネーターの進行のものと、プロジェクトの経過や現状のほかに、明らかになっている論点についても共有がなされました。 各プロジェクトが推進しているプロジェクトを全体共有する中で、プロジェクト間における連携の可能性についても示唆があり、充実したものとなりました。

タイムテーブル

16:00 研究会全体の経過について
16:10 各プロジェクトの報告
第1部「ニーズ」をとらえる    コーディネーター 原田正樹
①「丸ごと」のアセスメントシート開発(リーダー:看護学部 水谷聖子)
②権利擁護支援システムの開発(リーダー:社会福祉学部 平野隆之)
⑥単身生活者支援(リーダー:福祉経営学部 藤森克彦)
16:40 第2部「丸ごと」とらえる     コーディネーター 平野隆之
③乳児・家族支援(リーダー:看護学部 山口桂子)
④子ども・若者支援(リーダー:社会福祉学部 野尻紀恵)
⑤認知症理解や支援(リーダー:社会福祉学部 藤井博之)
17:10 第3部「地域・くらし」をとらえる コーディネーター 学長 児玉善郎
⑧しごとづくり(リーダー:福祉経営学部 末永和也)
⑨福祉教育推進プログラム(リーダー:社会福祉学部 小林洋司)
⑩災害時ソーシャルケア支援システム(リーダー:福祉経営学部 山本克彦)
⑦住まい確保・住環境整備(リーダー:国際福祉開発学部 吉村輝彦)
17:45 全体討論
18:00 各プロジェクトの打ち合わせ

関連リンク