このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. ハノイ大学(ベトナム)と大学間連携協定を締結しました
学園・大学案内

トピックス

ハノイ大学(ベトナム)と大学間連携協定を締結しました

2018年08月30日

 日本福祉大学はハノイ大学(ベトナム)と大学間連携協定を締結し、その締結式が8月28日にハノイ大学ゲストホールにて執り行われました。

 ハノイ大学(Hanoi University)は、1959年にベトナムの首都であるハノイに設立された、ハノイ外国語大学を前身とする名門の国立大学です。ハノイ大学は、日本語学部をはじめ、多くの外国語教育がベトナム国内で最高レベルの評価を受けています。また、国際関係、情報工学、経営・観光、ベトナム学等の学部があり、学生数約12,000人、留学生数は約600人を擁するベトナムを代表する総合大学として知られています。

 大学間連携協定で特に強調されているのが、「日本語教師インターンシッププログラム」です。これは、本学国際福祉開発学部で日本語教師養成プログラムを履修する学生がハノイ大学日本語学部で約1ヶ月間のインターンシッププログラムを受けます。世界でも有数の日本語教育を展開するハイレベルな教育機関を経験することで最高の成長機会に巡り合えるでしょう。また、教員間交流、共同研究も併せて開始する予定であり、協定締結を契機に連携を深めていきます。

関連リンク