このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 「夢の会」の第3回目の食事会を開催しました
学園・大学案内

トピックス

「夢の会」の第3回目の食事会を開催しました

2018年07月02日

 日本福祉大学には毎年、数名の社会的養護出身の学生が入学してきます。これまでは社会福祉学部を選ぶ学生が多かったのですが、ここ1,2年で社会福祉学部だけでなく、子ども発達学部やスポーツ科学部、健康科学部、国際福祉開発学部など多様な学部への入学生が増えてきているのも特徴です。

 特に、子どもの貧困対策、給付型奨学金の拡充などの影響もあり、2018年度の社会的養護出身の入学生は10人を超えている状況です。このような学生たちは経済的問題だけでなく、社会的な孤立、社会的なスキル、親や友人との関係性、など多くの課題を抱えながら学生生活を送っています。

 そこで、教員の提案で自助グループ(社会的養護出身学生)「夢の会」を立ちあげ、2018年からは食事を自分たちで作り、団欒する機会を作っています。

 2018年6月28日、名古屋サポートいずみ(当事者支援の相談機関)、スポーツ科学部の山本和恵先生(栄養学)、学内機関の協力を得て、3回目の食事会を開催しました。豆腐ハンバーグ、ポテトサラダ、わかめスープ、ババロアなど山本先生の指導で学生たちは楽しく取り組み、「おいしい食事」を囲み楽しいひと時を過ごしました。これからも毎月、1回程度の食事会を続けていく予定です。