このページのメインコンテンツへ移動
  • 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 地域・社会人の方へ
  • 企業・法人の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 保護者の方へ
  • 学生・教職員
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 中部国際空港をフィールドとしたインターンシップ・ボランティア説明会が開催されました
学園・大学案内

トピックス

中部国際空港をフィールドとしたインターンシップ・ボランティア説明会が開催されました

2018年04月27日

 中部国際空港でビジネスを展開する企業や空港会社の担当者を招き、在学生を対象とした有給インターンシップ・ボランティア説明会が、4月26日に東海キャンパスで開催されました。

 学校法人日本福祉大学と中部国際空港株式会社(友添雅直社長)は、地域振興活動の推進や中部国際空港にかかわる調査研究のほか、学生・社員にキャリア教育や研究に関する内容等が盛り込まれた産学連携に関する協定を、2015年12月7日に締結しました。締結後はセントレア内で完結する正課科目の開講やインターンシップをはじめ、国際福祉開発学部をはじめとする学生たちが空港内でのアルバイトやボランティア活動を展開してきました。今回の説明会は、空港会社の担当者による案内ボランティアの募集に関わる説明のみならず、セントレアホテルをはじめとする空港をフィールドとする諸活動を学生たちに紹介し参加を促すことで、国際性や社会人基礎力を養ってもらうことを目的に実施されました。

 当日は、国際福祉開発学部の1年生を中心に学生27人が参加しました。中部国際空港内での案内ボランティアやセントレアホテルでのインターンシップをはじめ、参加した7法人による概要説明が行われた後、ブースに分かれての個別相談会が行われました。参加した法人の1つで、名鉄太田川駅前に店舗を構えるフジキュー整備株式会社では学生をアンバサダーとして迎えて、上海ディズニーランドを含めたLCCを活用したツアープランを企画するプロジェクトを展開しており、個別相談会では昨年度企画に参加した学生が具体的な取り組みを参加者に説明するなど、会場内は熱気に包まれました。

 説明会に参加した学生の1人で国際福祉開発学部1年の角谷ゆいさんは、「来日する外国人とのコミュニケーションを通じて、その文化を知るだけでなく語学力を伸ばしたいと考え、この企画に参加した。どの企画も魅力的で、すぐにでも活動に参加したいと思うものもあった。これからの大学生活が充実したものになるよう、自分自身の将来に向けて積極的に挑戦していきたい」と感想を語りました。

説明会に参加した法人一覧

  • 中部国際空港株式会社
  • 中部国際空港セントレアホテル(株式会社名鉄グランドホテル)
  • 名古屋エアケータリング株式会社
  • 株式会社ブルーチップ
  • フジキュー整備株式会社
  • 株式会社全日警
  • アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン

関連リンク