このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. トピックス一覧
  5. 中日ドラゴンズ・浅尾拓也投手が今年のセ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝きました!
学園・大学案内

トピックス

中日ドラゴンズ・浅尾拓也投手が
今年のセ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝きました!

2011年12月5日

 本学の福祉経営学部を2006年度に卒業した中日ドラゴンズの浅尾拓也投手が、2011年度のセ・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれる快挙を成し遂げました。日本一の座は惜しくも逃したものの、ドラゴンズは2年連続のリーグ優勝を果たし、浅尾投手は中継ぎをメインに投手陣の柱として活躍。今シーズンは半分以上の79試合に登板し、リーグ最高の52ホールドポイントを達成、防御率は0.41という見事な成績を誇りました。先発登板型の投手以外で、さらに中継ぎというポジションを主体とする投手の受賞は史上初です。
 受賞について浅尾投手は「吉見投手が受賞すると思っていたので驚いています」とコメント。自身が2度、救援に失敗して吉見投手の勝ち星を減らしたことを気遣うなど、浅尾投手の人柄を感じさせました。「ドラゴンズ最強セットアッパー」という肩書もすっかり定着し、ドラゴンズがリードして試合の終盤を迎えると、浅尾投手の登板にファンの期待が高まるという流れをプロ入り2年目から確立した浅尾投手に、本学関係者も大いに勇気づけられています。
 なお、浅尾投手はゴールデングラブ賞も受賞したほか、昨年に引き続いて最優秀中継ぎ投手にも選ばれるなど、プロ入り5年目にして数々の栄誉に輝きました。来年については「ケガをせずに1年間、1軍でプレーできることを目指す」と、謙虚かつ冷静に見つめています。日本一という目標を果たすために新たなスタートを切る浅尾投手を、私たちも夢を持って応援したいと思います!