このページのメインコンテンツへ移動
  1. ホーム
  2. 学園・大学案内
  3. 学園広報
  4. お知らせ情報一覧
  5. 木之下晃氏(日本福祉大学客員教授・卒業生)のコーディネートによる写真展11月19日~11月26日
学園・大学案内

お知らせ

木之下晃氏(日本福祉大学客員教授・卒業生)のコーディネートによる写真展 
「茅野市美術館写真展『寿齢讃歌』in美浜」 11月19日~11月26日 ※入場無料

2011年11月18日

 長野県の茅野市美術館では、音楽写真家である木之下晃氏のコーディネートによる写真展「寿齢讃歌-人生のマエストロ」を2006年から開催しています。今回で6回目を迎えるこの企画は、おおむね80才以上の方々を被写体とした公募写真をモノクロデジタルデータ化し、木之下晃氏の講評会(写真のトリミングやコントラスト調整の指導)を経て、大判デジタルプリント(600mm×600mm)に出力して茅野市美術館に展示しています。人生がうつしだされるお年寄りの表情を大切に記録し、未来への遺産として作品集を作っています。
 この度、同美術館の協力をえて「寿齢讃歌-人生のマエストロ-写真展VI(2011年9月3日~9月19日)」への応募作品による写真展を日本福祉大学で開催します。

日時 2011年11月19日(土)~11月26日(土) 10:00~17:00
会場 日本福祉大学 美浜キャンパス 50周年記念館
http://www.n-fukushi.ac.jp/about/campus/mihama/index.html
協力 茅野市美術館、特定非営利活動法人サポートC 美遊com.

関連リンク

木之下 晃氏

1936年長野県諏訪市生まれ。諏訪清陵高校卒業後、日本福祉大学で学ぶ。中日新聞社、博報堂を経て、フリーの写真家となり、カラヤン、小澤征爾などクラッシク音楽界で世界的に著名な音楽家やコンサートを撮影する音楽写真家として活躍。写真集の刊行は35冊、写真展は72回以上を数える。主な受賞歴は1971年日本写真協会賞新人賞、1985年第36回芸術選奨文部大臣賞、2006年日本写真協会賞作家賞、2007年紺綬褒章、2008年第18回新日鉄音楽賞特別賞。2009年4月より日本福祉大学客員教授